にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

忘備録

突然の地震。

朝のバタバタする時間、点けていたテレビニュースで初めて家の中が揺れていることに気付いた。
被害は、時間が経つ程に拡大しており、不安が募る。

最近、ここらで大きな地震が無かったことで、防災用具の見直しも怠けていた。備蓄も残りわずかだったり賞味期限切ればかり。
トイレットペーパーやナプキン、それに水なども底をついており、慌てて買い出しに行こうと思うも、金が無い。
夫に、メールで催促をした。しかし、その日は返信が無く終わり、今朝になってもう一度催促。


「取り敢えず、今週渡した分から出しておいて。」


毎週、月曜にその週のやりくり費を貰う形に落ち着きつつあったのだが、こういった災害だとか突然の費用発生に頭を悩ます。
すぐにくれればよいものを先延ばしにされれば、また催促をしなくてはならない。
タイミングを見計らってー、そのタイミングも、なかなか見付けるのが難しく、余計なストレスでもある。
一応、一番必要だと思われる「水」を、悪天候の中買いに行った。こういう時、車が無いと不便だ。
雨合羽を着て、小雨交じりの中、自転車の前かごと後ろかごに2箱の水。 汗だくになりながら、しかし、いざという時困ることを思えば、重たい水を悪天候の中運ぶくらいへっちゃらなことだった。




スポンサーリンク





一応、必要なものを備忘録として・・

■トイレットペーパー
■ナプキン
■レトルト食品
■サランラップ
■ビニール袋
■もち
■ガスボンんべ
■キャンディなどのお菓子類
■携帯トイレ

まだ、何か足りない気がするけれど、取り敢えず最低限の必需品リストだ。




スポンサーリンク





穏やかな時間

昨夜の父の日は、完璧だった。
割と早く義実家より帰宅した二人は、玄関を開けてすぐにシチューの香りに気付き、機嫌も良くなった。


「今夜は、シチューか。」


夫の好物、しかも長時間煮込んだお陰で具材はホロホロ。
バケットは買ったものだが、たまにはいいだろう。それに、サラダや軽いつまみなど。
夫が風呂に入っている隙に、子に部屋の飾り付けをさせた。
そして、冷えたビール。
サラダの盛り付けを子と共にする。レタスやキュウリ、それにプチトマトをハート型にし、真ん中にスモークサーモンと新玉ねぎを盛った。
夫が風呂から上がると、子はビールとグラスを手に、


「パパ、いつもありがとう!」


お酌を始める。夫も嬉しそうで、珍しく家族団らんの時を過ごした。 予め用意していプレゼントの飛び出すカードに、更に顔を綻ばせる。私からもー、虎の子で買っていた高級チョコを渡した。


「あんたも、飲めば?」


既に、ワインでほろ酔いだったのだが、夫に勧められるままグラスを受け取る。
家族って、良いものだなーこの幸福は、一時的なものだと知りながらも、今はそれに酔いしれていたいと思った。




スポンサーリンク





日曜の昼下がり

夫は、朝から義実家へ。義姉に呼ばれて出て行ってしまった。しかも、子も連れて。
今日は、父の日。
だから、子と夕飯を作る予定だったのだが、仕方が無い。
午前中、買い出しに行き、奮発して牛のすね肉を買って来た。勿論、激安スーパーの輸入物だが、それでもいつもの食事予算を上回る。
今、コトコト煮込んでいるビーフシチュー。ほぼ出来上がりなのだが、味見ついでにワインを飲んでいる。
夫の高級ワインはどれも未開封で、それが残念。数日掛けて飲むことが多いそれは、時々私の口に入るのだが。




スポンサーリンク





仕方が無く、シチューに使った安ワインの残りー、一応、料理目的で買った300円台のそれを飲む。
夫の飲み掛けワインに最近慣れていたので、やはり安いものは安いと舌が肥えてしまったけれど、3杯目あたりで味など分からなくなって来た。
ほろ酔いの良い気持ち。昼間から楽しい。束の間の現実逃避ー

明日からまた一週間、学校関係の集まりだとか色々予定があり、憂鬱だ。ラインを開けば、スネ夫ママらを中心にトークは盛んに行われている。
休みの日だというのに、家族放置でママ友ラインに熱中しているのだろうか?
頭がぼーっとしたついでに、私もトークに参加してみようと、間違ったポジティブに支配されそうになる。




スポンサーリンク





様々な寿命

掃除機が壊れてしまった。先週あたりから、吸い込みが悪いと思っていたが、とうとうスイッチを入れても反応が無くなった。
今週は、仕方なく、自宅に置いてある箒を使っているけれど、なんとなく汚れが落ちきっていないようで気持ちが悪い。人の手よりも、機械の方が信用出来る。

続いて、洗濯機の調子も悪い。脱水がうまくいかない。説明書を読んでも理由が分からない。ネットで調べてみると、寿命の可能性が高く、完全に動かなくなるのも時間の問題だ。
こういうことは続くので気持ちが落ちている。タイミングを見計らって、この週末に夫に伝えようと思うけれど、また余計な出費と思われるのが怖い。

冷蔵庫も、そろそろか。夏場に故障することだけは避けたい。
大物家電は、10年が寿命と言われている。それを前提にすれば、我が家の家電はダメになったとしても、大往生ということになる。
それでも、使えるうちは使うー限界まで。

夫婦生活の寿命は、10年も続かなかった。そもそも、子が生まれてから、私達の関係は「父親と母親」に変化した。ただそれだけのこと。
子が巣立てば、また変化するのだろうか?
足の裏の踵のひび割れは、私に「女」であることを許してはくれない。




スポンサーリンク





デジタルデトックス

何か調べたい時、テレビや新聞でニュースをチェックするのが面倒な時、つい携帯を手にしてしまう。
そうでなくても、手持無沙汰な時、ラインのチェックにと、タブレットを開いたり。

街中でもそうだ。
たまに乗る電車でも、スマホに目を落としていない人を探すのが難しい程。幼い子供ですら、母親に口止め代わりのアプリが入ったスマホを持たされているのだ。

最近、目の調子が悪いのと、また電磁波のもたらす悪影響を思い、デジタルデトックスを行使することにした。
文字通り、生活の中から「デジタル」を一時排除するもの。

しかし、まるで麻薬中毒患のように落ち着かず、ちょっとした時間が出来るとPCや携帯を触りたくなる。それを、ぐっと堪える。
代わりに、今までやりたいと思いつつ出来ずにいた断捨離やアルバムの整理、またバルコニーの掃除や窓拭きなどに全力を注いだ。
夫にまたあれこれ重箱の隅を突く様な真似をされたくなかったからだ。

どっぷり汗をかき、時計を見ると正午を過ぎており驚く。昼間から贅沢だが、シャワーを浴びた。
すっきりした部屋でさっぱりした体。心地良い風が窓から入る。いつもより、一人自宅ランチが美味しく思えた。空腹こそ最高のご馳走。
ご褒美に、ラインチェックするついでに15分と時間を決めて、PCで遊ぶ。
不思議と罪悪感も常日頃まとわりついている倦怠感も消えていた。

デトックスの効果を、肌で感じた。 その日は、寝付きも最高に良かった。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR