にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

サザエさんとミサエ

スポンサーリンク



日曜日のサザエさんを観て、やっぱり彼女の主婦スキルは満点だと自らと比較して落ち込んだ。
彼女は、流れでママさんバスケに参加するのだが、そこでまぁまぁの活躍。
そもそも、参加するに至るまでのハードルが高いと思うのは、私だけなのか?誘われるまでのハードル、そしてそれに応えるまでのハードル、そしてそこに馴染むまでのハードル。
活躍など求めてはいない、ただただ馴染む。空気のような存在でもOKなのだ。しかし、サザエさんは、それ以上の期待に応える。それは難なくー力を入れず。


サザエさんにはなれないーなら・・・
まだクレヨンしんちゃんのミサエになら共感も持てる。基本、ぐうだらと自宅で寝っ転がっている、下の子ーひまわりの世話は大変だろうけれど、それでもサザエさん程のアクティブさは無い。
しかし、彼女も凄い人なのだと気付く。マイぺ―スさを保ちながらも、最低限の人付き合い近所付き合いをこなし、日々、不満を持ちながらもそれは深刻さなどないくだらない不満を抱えながらも、自分を殺さず生き生きとしているのだ。
社会性においては、そつなくこなし、気軽に馬鹿高い通販の買い物をしたり、旦那をこき下ろしたり、基本自由奔放な彼女はサザエさんと同じくハードルが高過ぎる。





スポンサーリンク





ハードルって、何だろう? 自らそれを自分の足かせにしている気もしているし、しかし、それが無くなったら自分は一体どうなるのだろうって危惧もある。
到底クリア出来ない課題を目の前にすること、それは、案外自由に泳がせてくれるプールを与えられていることと=ではないのかとさえ思う。
ゼロから1を作り上げることの大変さ、それを知っている者ならば、ハードルが既に目の前にある有難さを、少しは理解出来るのではないかーそう思うのだ。私も含めて。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR