にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ハチミツ

スポンサーリンク



急に寒くなって来たこの頃。冬支度にはまだ早いが、流石にクローゼットの半袖と長袖とを衣替えした。
数日前まで、何となく長袖にチェンジするタイミングを逃し、半袖で過ごしたのがたたったのか、体がだるく重い。風邪の引き始めなのか、心なしか喉も痛い。こんな時は「蜂蜜」をスプーンひとさじ、舐めたくなる。
駅ビルの中にある自然食品の店にふらりと入り、蜂蜜の棚をざっと見るも、なかなかの値がする。
国産のもので、300gも入っていない小さな瓶でも1500円程。というか、どれもこれも千円以上。結局、代わりといったら何だが、ドラッグストアで蜂蜜100%の飴を購入するに至った。

喉に効く、蜂蜜レモンが飲みたくなった。
冷蔵庫にある市販のレモン汁を温かい湯に入れ、蜂蜜を溶かし入れたものが飲みたい。そこに生姜をすり下ろしたものも少し足したら、体中がぽかぽか温まりそうだ。


ーそうだ、この飴で代用出来るかも。




スポンサーリンク





買ってきた蜂蜜の飴を、沸騰した湯に入れた。レモン水とおろし生姜も入れ、スプーンでくるくるかき混ぜる。しかし、思ったより飴が溶けにくく、溶け切らないうちに味見をしたら中途半端な薄い味で不味かった。
やっぱり本物の蜂蜜じゃないと駄目なのか?
今度は2つ程入れてみた。すると先程よりこっくりと甘い味になり、いよいよ蜂蜜らしくなって来た。ネットでレシピ検索をしてみたら、紅茶で溶かす方がメジャーだった為ティーバッグを更に追加したら美味だった。
蜂蜜を買わずして、100円足らずの飴で、体が元気になりそうな飲み物を作ることが出来たのは、我ながら大きな発見だった。10分の1程の値段で蜂蜜が手に入ったような錯覚までし、何だか嬉しくなった。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR