にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

損した気分

スポンサーリンク










先月入った内職代を銀行から降ろして来た。5万に満たなかったが、端数はいつものように余剰金として好きに使うことにしている。
早速、端数の7731円を手に、ケーキ屋へ向かった。
端数のまた端数を使おうと、731円で収まるよう、ショーケースの中を物色する。そこで、店内のポップ広告にある「100円引き」に目が留まった。
シュークリームなど対象商品5つ以上買えば100円引きになるというものだ。ケーキは止めて、それらの生菓子を買うことにした。
いちご味やチョコレートなど色々あって迷う。
子が好きなチョコレート味をメインに5つ、かごに入れてレジへ。


「いらっしゃいませー」


気の良さそうな店員が、笑顔で声を掛ける。
そこで、一人の男性が店に入って来た。強面の、スイーツが似つかわしくない男性だった。


「これ、貰うよ。」


早速、試食用の菓子に手を伸ばす。店員は愛想笑いをし、すぐにレジに顔を向き直した。


「あのさー!この3000円のって税込み?」


突然、馬鹿でかい声を男性が店員に向かって上げた。


「あ、いえ、税抜きです。」


「じゃあさ、いくらになるの?」


「えっと・・」


レジを打つ手を止め、困惑した表情でそれに答えようとするが、しかし威圧的なその客の態度で8パーセントの計算がなかなか出来ずにいるようだった。


「いくら!?」


更に威圧的な態度の男性。私までドギマギする。レジから見える、ガラス越しの厨房内にいるパティシエ達は、こちらの不穏な空気に全く気が付いていないようだった。


「すみません、こちらのお客様が先ですので・・」


火に油を注ぐかのような応対で、更に男性は苛つきを隠さず話し掛けて来る。


「3000円以内で、適当でもいいよ!菓子折り作ってくれない?税込みで!!」


「分かりました、少々お待ち下さい・・」


「早くね!!」


真っ赤な顔でレジを叩くその女性に同情したくなるが、私も気が小さいので助け船を出すことすら出来ずにいた。


「702円になります・・」


ーえ?




スポンサーリンク





予想以上の金額に驚く。100円引きされてない!?
対象商品5つ以上で100円引きだからー私の計算では600円ちょっとになるはずなのに・・もう一度、ポップを見ると、私が選んだ商品のうちの一つだけが対象外の商品だったのだ。 なので、その生菓子を対象商品のそれと引き換えればかなり安くなる。
このままでは損だ。だって、商品は全く同じで味がいちごかバニラの違いなのだ。選んだいちご味のそれをバニラにすれば、100円引きだ。そもそも100円引きになるからこの生菓子を選んだのに・・・ しかし、商品を全て箱に入れ、会計を待つだけの店員に、商品の交換を申し出ることなど出来そうもなかった。
強面の男性客が待っていることもプレッシャーだ。矛先が自分に向くことも怖かった。
もやもやしながらも、丁度ぴったりの金額を払い、店を出た。

たった100円、されど100円。定価150円の牛乳が50円で売っていたら、自転車を飛ばして朝一でスーパーに出向く。その労力を思うと、いよいよ損した気分になる。
もし私が店員だったら、お節介かもしれないが、バニラにすれば100円引きになりますがーと一言確認するだろう。いやー、そもそもあの威圧的な男性があれこれ声を掛けて来たせいで、彼女もそんな配慮をする余裕が無かったに違いない。

しばらくは、そんなもやもやを引きずっていたが、子が帰宅し、久しぶりに友達が遊びに来なかったので、一緒におやつをしたことで気分は晴れた。甘いふわふわのそれを頬張っていたら、損した気分もふわふわどこかへ飛んで行った。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR