にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

汚い歯

スポンサーリンク





前歯の隙間に、何かが挟まっていることに気が付いたのはつい最近のこと。
昔から、コンプレックスのある歯。もし自分が子供だった時その親ならば、絶対に矯正させていただろう歯並びの悪さ。
普段から、自分の口元に自信が無いこともあり、鏡の前でも歯を剥き出すことなど無い。しかし、何となくの気まぐれで歯の点検をしたのだ。
すると、中心にある二つの前歯の隙間に、明らかに黒い何かが挟まっている。歯ブラシで丹念にブラッシング。しかし、カスのような物は取れる気配が無い。
珈琲などの茶渋が沈着してしまったのか?
今度は、つまようじを隙間に当ててみる。その場所にとがった物を当てるのは、苦手。前歯の歯茎だとかアキレス腱だとか、手首の内側の脈だとかーそういったものは、見るだけで好からぬ妄想をしてしまい、具合が悪くなる。
慎重に、歯茎に間違えて当たらないように突く。しかし、一向にその黒いカスは微動だにしない。どうしたものか・・




スポンサーリンク





次第に、これは虫歯なのではないかという不安が募る。痛みは無い。しかし、痛みの在る無しで虫歯があるかどうかなんて分からない。
この黒いものが虫歯だとすれば、何をどうしても取れないのが納得出来る。
歯並びが悪い上に、一番目立つ前歯に虫歯。なんとも耐え難い。歯磨きはきちんとして来たつもりだが、自分の歯をまじまじと眺めることはここ何か月もしてこなかった。
矯正をしている我が子の歯ばかりに注意が行き、自らの歯をないがしろにしていたーというのは単なる言い訳なのだろうけれど。

人と真正面から話すことも少ないので、自分の身なりを気にすることも無くなっていた。髪型や服装、化粧をいくら気を付けていても、目立つところに虫歯があれば、不潔のレッテルを貼られてしまう。 しかし、歯医者の門を叩く勇気がなかなか出ない。
あの、治療前に歯茎に麻酔の注射を刺すことを想像するだけで、気が遠くなる。


ー痛みが出てからでいい・・


痛みに弱い私は、いつものように問題を先延ばしにすることで、何となく解決した気になっているのだ。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR