にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

目先の選択

スポンサーリンク










野菜が高い。
激安スーパーですら、なかなか手が出ない価格だ。キャベツが400円近くするし、白菜もカットされたもので200円弱する。安い時の価格を知っているだけに、かごに入れることを躊躇ってしまう。
それでも、子は育ち盛りだ。贅沢ではなくても、栄養価の高いものを食べさせたい。
いつものように、一番最初にかごに入れた野菜はもやし。しかし、もやしだけでは十分な栄養は取れない。散々悩んだ挙句、タイムセールになっていた60円の豆苗を2袋かごに入れた。少しの豚こまとで中華炒めにしよう
鍋は手軽だけれど、ちゃんと作れば費用は掛かる。スープを手作りして浮かしたとしても、例えば、キムチ鍋ひとつ作るにしても、白菜やにら、ねぎに大根、それに豆腐やしいたけなど入れれば、余裕で1000円は超えてしまう。
そんなピンチを乗り切る為に切り干し大根などの乾物を使い、常備菜は欠かせない。一度乾燥させた野菜は、栄養価が何倍も高くなると聞く。こんなところで財布に優しく、しかし子の成長を助けることも出来るのだ。




スポンサーリンク





豆苗を、再び育てたことがあった。タッパーに水を張り、根元だけ残した豆苗を浸していたら、翌日には既に茎が伸びており感動した。しかし、それも夫に「貧乏くさいからやめろ」と叱責されたのだ。
節約でもあったが、目の保養ー言わば、観葉植物代わりとしても楽しんでいただけに、その楽しみを取られた気がしてげんなりした。
しかし、そのままそれを続行させて家庭の雰囲気を悪くするのも嫌だったので、豆苗リサイクルはそれきりしていない。

家庭菜園も良いかもーと思ったが、しかし肥料や苗を用意したり、また必ず収穫出来る保証があるのかを考えると、どうも腰が重い。結局は節約に繋がらないような気がする。
お菓子を我慢して、野菜を買えば良いのだろうけれど、ついつい子の好きなものを選んでしまう。300円のキャベツと300円のケーキだったら、後者を選ぶに決まっている子。
親目線で考えれば前者を選ぶに決まっているのだが、つい子の笑顔を思い浮かべてしまい、目先の選択をしてしまうのだ。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR