にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

熱中ごと

ダンス教室の代わりにー何か他の習い事をと考えていたが、相変わらず子が自発的に何かをやりたいと言うことがなくどうしたものかと思案していた。
クリスマスを前に、寒さも厳しくなって来たこの頃では、放課後に外遊ぶをするのでさえ億劫なようで、しきりにDSをいじってみたりテレビを観たり。
そんな折、ポストに投函されていたZ会の資料請求をぱらりとめくり、何気なく子に見せたところ感触が良かった。


「やりたい!」


久しぶりに見た、子の前向きな表情に安堵する。夫にも了承を得て、自宅学習が始まった。
タブレットを使用しての学習は、既にDSを持っている子にとってはそれ程新鮮でもないかもーと思っていたが、遊びと勉強ではこうも違うのかー一気に子はそれにのめり込んだ。
タブレットは、既に夫が持っていたもののおさがりで、夫は新しいものを購入することになった。
Z会らしく、遊びはあまりないけれどそれが良い。遊びはDSで十分。


「1番になりたい!」


親に言われてしぶしぶ勉強をやるのではない、自分の為に勉強をする、そんな子にはZ会が合っているのかもしれない。
毎日2コマずつシステムがスケジューリングをしてくれ、それに合わせて学習をする。1コマあたり目安は20分から30分と、平日でも無理はない。それに、習い事など予定があれば暇な他の日にスケジュールを組み直すことだって出来る。
1コマ終える度に、ポイントが貰える。そのポイントで都道府県の沖縄をスタートし、北海道まで回るのだ。ゴールすれば、商品が貰える仕組みでそれが子供のモチベーションにも繋がる。
おまけであるポイントでさえ、都道府県に絡めるあたりがZ会。アバターが旅をしつつも、新しい県に到達すればその土地の特産物だったりが表示され、子供は地理を学ぶことも出来るのだ。

子は余程はまったのだろう、1日で1週間分のコマを進めてしまった。スタートダッシュをし過ぎると、飽きるのも早くはないかの不安もあるが、それでも子が何かに集中してくれるのは親として嬉しいことだったりする。









trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR