にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ホスト

スポンサーリンク



「今度、ウチに10人くらい人呼んだから。」


突然の報告。そして、その客がツーリング仲間だということが分かり、どうやら新年会を我が家で行うことになったようだった。
10人ーそんな大人数を呼んだこともない我が家。そして夫の面子も守らなければならない。ホームパーティーなどしたことが無かったので、(厳密に言えばYさんと持ち寄りランチはしたことがあったけれども)どう準備をしたら良いのかも分からない。
そして、気がかりは夫と親密であったあの女性も我が家に来るのかということ。
もし来たとしたのなら、私を品定めするに決まっている。
せめてその日だけでも身綺麗に、所帯じみた貧乏くさい妻から脱したかった。
すっかりプリンになっている髪色とボサボサのセミロング。それをどうにかしたかった。いつものように、すき鋏でそれっぽくカットする。一つに束ねてしまえばセルフカットとばれることもないー本物の美容師にはばれてしまうだろうけれど。
それから、カラー。白髪の目立つ生え際を念入りに。何度も何度もクリームを専用ブラシで馴染ませた。ツンとする鼻をつく匂いに我慢すること15分程。シャワーでよく濯いで完成。
ようやくプリンも目立たなくなった髪。それを一つにまとめ、百均で購入したコットンパールのイヤリングを耳にすれば、何となく垢抜けて見えた。

ホームパーティーの料理だが、夫から指定された物を作り、また買って用意する。寿司やピザなどは出前だ。酒は夫が担当。ネットで大量に注文しているようだった。 正直億劫だし、初対面で大人数の接待などうまくこなせる自信が無い。
しかし、無い無い言っていてもどうしようも無い。これだって妻の仕事。出来る範囲でのおもてなしをするしかないのだ。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR