にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

引越し前のママ友

こんにちは。
気持ち、落ちています。ずどーんと。
今日の天気みたいに。
休日は夫がPCを独占しているので、ブログに吐く事もなかなか出来ず。
それでも拍手やメッセージを下さる皆さんに、心支えられています。今日も感謝です。

気持ちが落ちている理由ー
私、今の場所に子が入園前に引越して来たんです。
しかも中途半端な時期。
引越し前には数少ないですがママ友もいたんです。だからかな、その時と今とのギャップにたまに苦しめられる。
最初から楽しい思いしていなければ、こういうもんかなって思えるんだろう。
でもー、あの楽しかった日々があるから今が一段と辛い。





数年前まで、子を交えてお付き合いしていた「ママ友」とこの休日は久々会った。
子供同士はもうお互いを覚えていないし、多分男の子と女の子の違いもあって遊ぶ事も無いだろうと、
お互い子はパパに預けてランチした。
夫は、夫の実家へ。
子と共に。
義母は私抜きで遊びに来るのが嬉しいみたいだし、夫もその事がよく分かってる。
最近義両親の家に遊びに行ってなかったのが夫も気になっていたらしく、だから大手を振って送り出してくれた。
義母はまた、私のいない間に夫に私の事をあれこれ聞くんだろう。

「2人目はどうなの?」

多分そんな話題だろうけど。
実の息子と孫だけだと色々気兼ねしないから嬉しいみたい。


で、その間中間地点で待ち合わせしてランチした。
彼女は去年二人目を生んだ。
で、赤ちゃんは連れて来た。
正直ゆっくり話したいと思っていたからがっかりしたけど、でも彼女の赤ちゃんがお兄ちゃんと似ていて、
なんだか数年前一緒に赤ちゃん連れてお茶した事とか思い出してしまった。

お互いの幼稚園での話しー
役員してて大変、だとか、ママだけで飲み会とかあるんだと、とか。
バレンタインには、お友達呼んでチョコフォンデュで盛り上がったーとか。
彼女は疑う風も無く、にこにこ聞いていて。
なんだか嘘をついている自分がよりいっそう惨めだった。
友達にまで見栄張って・・
いや、やっぱりこの子も私にとって友達では無いのかな。
なんて、ペラペラ嘘を話しながら頭の隅っこで思ったりした。


彼女は順調に2人目を授かり、モチベーションを上げたいからって新しいベビーカーを買い、また幼稚園のママ友でパン作りの講師がいるらしく、その彼女の家で毎週パン教室に参加して生き抜きしてるなんて話を聞いた。
赤ちゃんがいて大変だからと、近所のママが送りは代わりにしてくれてるーだとか。
羨ましい話が色々。
引っ越してなければ、私も一緒にパン教室だったりママ友と毎日助け合ったりしてたのかな。
出産祝いにご主人から貰ったネックレスーだとか、2人目なのに真新しいマザバだとか、もう少し下の子が大きくなったら、再就職も考えているとか。
彼女、独身の頃は英語の先生をしていたからまた英語が使える仕事をしたいーだとか。
色々な夢も語ってた。
聞いているうちに、楽しかったはずなのに、心の中が真っ黒な煙で一杯になっていくようだった。
彼女は何でも持っているーなのに私はゼロだ・・
そのねたみがだんだんとエスカレートした思いになる、「彼女も私みたいに充実していると嘘をついているのかも。彼女も本当はボッチなのかも。」なんて馬鹿な妄想をしたりして。
バッカみたい!自分・・

彼女とは笑顔で別れた。
別れる直前に、

「OOちゃん、お姉ちゃんにはしてあげないの?」

最後の最後でされた質問。
結局彼女も「向こう側」の人間なんだって、孤独感で一杯になった。
曖昧な笑顔で、

「授かりものだから~」

と返しながらも、心の芯まで凍っていくのが自分でも分かった。
帰りの電車ー
もやもやと真っ黒なスス、そして尖った心にやけになってコンビニで買ったビールを一気飲みした。
炭酸が喉に心地よく、外はこんなに寒いのにまだ尚冷たさを体が感じていく事が不思議だった。
どこまですれば冷たささえ感じなくなるんだろう。
ふと馬鹿げた考えを打ち消すように、ひたすらビールを喉に流し込んだ。

自宅に帰ると、部屋は真っ暗で。
夫も子も義母の手料理食べて帰るって事忘れてて。
自分だけのために料理する気になれず、でもお腹は悲しいくらい空いていて、
買いだめしているカレーヌードルを一気に食べた。

そういえば昨夜もカレーライスだったな、なんて思いながら。











comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR