にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

オールB

スポンサーリンク





新学年になり、今更だが子の通知表。
期待し過ぎは良くないと常日頃自分に言い聞かせてはいたが、実際それを目の当たりにすると頭と心はちぐはぐだ。
綺麗に並んだオールB。それを見て、安心するよりがっかりしたのが正直な気持ちだ。
Z会をしていること、自宅で割と勉強を見てやっていること、返ってくるテストの点。周囲と比較した相対評価ではなく絶対評価だと知ってはいても、何ともすっきりしない結果だった。 ひとつくらい、Aがあっても・・と親の欲目。勿論、子には言わないけれど。


「良く頑張ったね。」


その一言が精一杯だった。
内心では、


ーえ・・?オールB!?ひとつくらいAがあってもいいのに。100点だってたくさんあったし、宿題だってきちんと忘れずに出してるし、目立つ方ではないけれど、、後期になって発言だって出来るようになったのに・・・!


心のざわつきは止められなかった。


夫には、子が就寝後に見せた。顔色を隠せない夫だからだ。一応、機嫌が良さそうな時を見計らったが、やはり明らかに失望したような表情を見せた。


「普通か・・Z会やっててこれか?ちゃんとやってるのか?あなた、ちゃんと見てやってるの!?」


意に沿わないことは、すべて私のせい。私がちゃんと見ていれば、Aが並んだはずだと言いたいのだ。


「家でゲームやテレビばっかで。何かに熱中していることもないし。大丈夫か?」


私だって、内心思うところはある。DSでゲームをするか、Z会をしていると見せ掛けてタブレットで漫画やドラマや芸能人を検索しては時間を潰していることなど、到底夫に言えるわけが無かった。


「もう、4年だぞ。」


夫は一言だけ言い捨てると、ため息をつきながらネクタイを緩めつつシャワーを浴びに風呂場へ向かった。ダイニングテーブルに置かれた通知表は、持ち主から見放されて所在無くそこに佇んでいるようだった。何か、ひとつでも好きなことや得意なことをこの1年で見付けられたらー、親心は押し付け過ぎてもいけないし、難しい。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR