にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

母、一人脳内会議

スポンサーリンク





小春日和。
こんなに清々しく爽やかな天気だというのに、私の頭の中は午後から始まる保護者会のことで一杯だ。
家の中が、マイナスオーラで充満している。スネ夫ママやボスママらの私に当てつけるかのような親密な空気。明らかにこちらを意識した彼女の冷たい視線は、私をどこまでも下に落とす。 対人スキルの高いボスママー、そして一人では恐らく何も出来ない癖に、たまたま彼女の一番のママ友だという理由で、学校でも着々と自分の人脈を広げて来たスネ夫ママ。ただの意地悪なコバンザメだっていうのに。
ただでさえ、新学年の保護者会は憂鬱なのだ。大嫌いな自己紹介も、面識の無い人々の前でならまだなんとかこなせる気がする。しかし、中途半端な知り合いーまして最も苦手な人間の前でするとなると、そのハードルはより高く飛び越えるのは至難の業だ。


昨夜もワインを就寝前に半分空けてしまった。酸化防止剤の入った安いワイン。ワンコインもしないものだからついつい飲んでしまう。ほろ酔いだと、何とかなるという気がしてくる。それなのに、ネットで私と同じようなポツンママの掲示板をチェックしては勝手に共感したり苦しくなったり・・
こんなに私と同じような思いをしている母親がいるのに、リアルでは見当たらない不思議。行事や参観、色々な場面で見渡す限り、皆和気あいあいと楽しく輪になっているのだ。一人寂しく時間を持て余している同志などいない。何故だろう?
本当は、それぞれの「輪」の住人達は、そこまで親密ではないのかもしれない。ただ、ぽつんとしている私からしたら、それはもう親しげで、その中に入って行く勇気など到底持てない。だからといって、一人でいる人に話し掛ける勇気も無い。たまに廊下で私と同じように持て余している人を見掛けてほっとするのも束の間、数分間限定のぽつんなのだ。
後から知り合いが来て、声を掛けられたりそのまた逆も然り。最初から最後までひとりぼっちなんて、もう子供が4年目の学校生活を迎える母親の中では皆無に等しい。
何かしらの役員やボランティア関係、また子供同士の繋がりで少しずつ関係を深めて行ったり広めて行ったり、普通にしていれば出来上がるコミュニティ。 それをいまだに築けていない私は、やはり欠陥人間なのだ。




スポンサーリンク



自信喪失。頭の中はぐるぐる。それでもこうして文章化することで、ある程度自分を客観的に見られるし落ち着く部分もある。


〇教室に入る前の廊下での待ち時間は、展示物を眺める。
〇入ってからは、座る位置の確保。半数の保護者が着席した頃を見計らって。(出来れば、廊下側の一番後ろがベスト、もうこうなったら全力で目立たないようにしたい。)
〇自己紹介は、長すぎず短すぎず、担任に向かって話すこと。
〇終わった後は、一番に教室を出ること。後方を気にしない。
〇スネ夫ママを視界に入れない。


むしろー、保護者会を欠席してしまおうか・・頭に過ぎるがそれもまた悔しい。私の中の「母」である部分が、その甘い誘惑にブレーキを掛けるのだ。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR