にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

家庭訪問の準備

スポンサーリンク





次から次へと嫌なことが目白押しの4月。GW前の来週は家庭訪問がある。そして、PTA総会もあり気が重い。
毎度のことだが、お茶菓子はどうしようか迷う。結局悩んだところで煎茶に和菓子と落ち着くのだけれど、それでもどうしようかあれこれ悩む。
今度の担任も、男性。年は私より下だと思う。子の情報では結婚していないらしいが名門大学出身らしく、それを聞いただけで憂鬱になる。そもそも教師は苦手だ。
向かい合って、さしで話すことー子のことについてだといっても、どこか親の私まで評価を受けているような気になってしまう。
子の欠点を、親がこうだからやっぱりーとどこか決めつけられるような、被害妄想かもしれないけれど、彼らの心中を察するだけで胃が痛む。

早い気もするが、隣町の小さいがいつ見ても人が入っている和菓子屋に足を運んだ。季節の和菓子を子とのおやつ用に2つ買った。
美味しければ、家庭訪問当日の午前中に同じものを買うことにしたのだ。
桜はもう終わりを迎えたが、この季節だからこその桜色の美しい練り切りを選んだ。早速、熱いお茶を淹れて共にいただいた。文句なく品の良いー、しかし存在感のある風味。
思わず頬が綻んだ。
結局、毎回茶菓子を出したところでそれには手を付けられないままなのだけれど、一応形だけ出すことで、少しでも担任に良い印象を与えたかった。
懇談会では、スネ夫ママやボスママにばかり気を取られ、担任をじっくり観察する余裕が無かった。なので、ある意味初対面と同様、緊張は高まるのだ。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR