にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ほっとする時間

スポンサーリンク





昨日は、子も6時間授業で遅く予定も無いので一人、少し大きな本屋へ行った。
そこで、気付いたら3時間も過ごしていた。

図書館も好きだが、昔から本屋も好き。
じっくり立ち読みするわけでもなく、ただフラフラとあらゆる分野の書籍の背表紙を眺めるのだ。題名は、筆者が特に思い入れのあるもの。だから、面白い。手短だが、核心を付くタイトルもあれば、だらだらと長ったらしいだけの退屈なタイトルもあり、個性豊か。
日本人皆に与えられた、平等な五十音を並び替え、凡人が想像も出来ないような言葉を操る。そして、たまにうっとりする言葉に出会えた時、心すべてが浄化されていくような気がするのだ。
勿論、気になったものがあれば手に取りページを捲る。

最近の本屋は親切だ。私が子供時代には無かった、「座り読み」が出来る椅子があったり、またカフェが併設されていたり。アミューズメント化されている。
子供コーナーは、見本の音の鳴る絵本があちこちにあるだけでなく、磁石のおもちゃやパズル、組み立て式の小さな積み木などもあり、これから暑くなる日中、公園など外遊びがきつい時に小さな子供を連れて来る母親も多いだろう。

雑誌コーナーで、料理や節約本を見るのも好きだ。図書館にも勿論こういった類のものは置いてあるが、しかし人気な為何号も前のバックナンバーしか手に取れない。しかもボロボロ。
読みたいページは、ひとつの雑誌に1~2ページなので、買うまでも無い時にこういった座り読み許可の本屋は大助かりだ。

健康の雑誌、今を時めくファッション誌、ゴシップ雑誌や教育本。涼しい場所での暇つぶしには最適だ。
それでも、読み逃げするのも悪く思い、つい必要の無いものに手を伸ばしてしまうのが私の悪いところ。子が、以前小遣いで買おうかどうか迷って結局買わずにいたコミック本を1冊手に取りレジに向かった。



ー甘いな・・


ピアノや矯正など金が掛かり始めた子。これからもっと教育費は嵩んでいくと思われる。それでも、ついつい子の喜ぶ顔を想像すると財布の紐が緩くなる。


ーテスト、100点取った時にでも渡そう。


せめてもの条件を付けて、少しの罪悪感を取り除く。しかし、すぐに楽しい気分になる。
本屋特有の新しい紙の匂いに包まれて、軽い足取りで店を後にした。





スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR