にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

女VS女

スポンサーリンク








最近の我が子には手を焼く。
そろそろ反抗期の芽が出て来たのか?これまでは、ただただ可愛かった子なのに、最近は苛々することが増えた。
過保護に育て過ぎたせいなのか?叩かない育児、頭ごなしに叱らない育児を意識し過ぎて来たあまり、なかなか扱い辛い子になってしまったような気がする。
少し注意すれば、すねる。挨拶がいまだに出来ない。(正確に言えば、挨拶をしていることはしているのだが、声が小さ過ぎて聞き取れない。)
お手伝いの習慣がなかなかつかない。
口答えが多い。あぁ言えばこう言う的なことが多い。

これは、この年齢の女子特有の扱い辛さなのか、それとも子の性質によるものなのか?いや、そもそも親子の相性が悪いのか?
もし、兄弟がいれば、上の子とは気が合うけれど下の子とは気が合わないーとやはり相性に原因のフォーカスが充てられる。
比べるものがなければ、答えは分からず。

親子喧嘩なんて、まだまだ先のことだと思っていた。親は子を叱るもので、怒りの感情をぶつけるものではないと・・
それでも、段々と生意気になって来て、なのに自分のことは何も出来ないそのアンバランスさが可愛いのは3歳まで。10歳ともなると、立派なギャングエイジ。
私がなりたくなかった、「女VS女」の関係になってしまうのか?
頭が痛い。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR