にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

仕切り直し

スポンサーリンク








毎度のことながら、長期休み明けの置いてきぼり感は半端ない。
家族のそれぞれが、所属場所に戻るのだ。一日、起きている時間の大半は、その「所属場」で過ごす。
彼らの拠点は、あくまで自宅だけれど、しかし、ありとあらゆるドラマティックな日常は家ではない、外で起こるのだ。

しんーと静まり返った部屋の中、テキパキ動けずにいる。専業主婦は、年中夏休みーそう言われるのも一理ある。 最低限の家事さえすれば、後は自由時間なのだから。

新たな趣味だと豪語したばかりのピアノ。それからも遠のいていた。
楽譜がよく分からない部分があり、何度もつっかえる。段々それに嫌気が差したのと、また子が夏休み中ということもあり、ピアノに触れなかったことで、それとの距離が一気に開いてしまったのだった。



スポンサーリンク




先日、義実家宅に皆で集まった時、次女が正社員にならないかと勤務先から打診を受けていると聞いた。彼女は、ずっと働きたかったという雑貨店兼カフェで数年前からパートをしており、勿論金の為ではなく自分のアイデンティティの為。 趣味がそのまま仕事になったと楽しそうに語っていたが、好きなことを仕事にすることでその熱意が上に伝わったのかもしれない。
オープニングスタッフとして始めたことで、すっかりパート内では重鎮のような存在らしく、怖いものなどなさそうだった。
身の回りの人間は、確実にステップアップしている。毎度のことだが、寂しさと焦りを覚える。次女と私は、決して親しくもない、普段は無関係の間柄だというのに。

まずーボランティア。
夏休み前は、もう辞めてしまおうと投げやりだったが、もう少し頑張ってみようと思い直した。
居場所は自分で作るもの。違和感だらけでも、そこにいるのが当たり前の人になれば、また状況は変わるかもしれない。


スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR