にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

引き取り訓練

スポンサーリンク








引き取り訓練があった。 以前、少し遅れてしまったことがありかなり文句を言われたので、今回は早目に行くことにした。
園の送迎もそうだったけれど、こうしたお迎えがいまだに苦手。さっと行って引き取りさっと帰りたい。

学校が見えてくると、次第に母親らの群れに遭遇する。つい伏し目がちになりながらも、先を進む。
前方に、スネ夫ママとボスママの後ろ姿が見えた。行事だけではない、引き取り訓練まで待ち合わせて来ているらしかった。
向こうは徒歩、私は自転車。そのまま追い越す勇気が出ず、自転車をひいてのろのろ歩く。折角早目到着の予定だったというのに、彼女らのせいで遅くになってしまった。
防災頭巾をかぶった子供と親が連れ立ってぞろぞろと校門を出て来る。いつまで経っても来ない母親を不安そうに待つ子の顔が頭に浮かび、駐輪場に自転車を置くと小走りで下駄箱へと急いだ。

下駄箱で、スネ夫ママを追い越す。顔の広い彼女は、あちこちから声を掛けられ、大きな声でボスママらと騒いでいる。一向に子供の引き取りに向かう様子が見られない。
まるで、井戸端会議をしに来たかのよう。
子のクラスに到着し、列に並ぶ。皆、母親らはここでも顔見知りと和気あいあいとしており、ヘルメット姿であくせく訓練を実行している担任などお構いなしにお喋りに花を咲かせている。 いよいよ私の番になり、頭巾をかぶった子が呼ばれた。心底ほっとした表情でこちらに向かって歩いて来た。


「ごめんね、遅くなって。」


「一番に来て欲しかった。」


帰りも再び下駄箱を通ると、相変わらずスネ夫ママらが引き取りもせず談笑している。なんだかな、と思いつつ学校を後にした。




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR