にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ここ最近のこと

スポンサーリンク








今日から11月。
学校の祭りも無事終了し、しかし体調がまだ万全では無い。
全てが億劫。どうしたのだろう?私の体。体が動かないと、心も低飛行のまま上昇する気配すら見せない。
祭りの手伝いは、思い出すのも辛いのでここに記すことは敢えてしない。もやもやをここで発散し、心のバランスを取っていたはずなのに、不思議にその気力が湧かないのだ。

危惧していた、子が一緒に祭りで回る子だけれど、3人組でいたので安心した。見慣れない子達だったがクラスメイトらしい。
後から子に聞いたら、担任があれこれ口出ししたそうだ。一人ぼっちの子が出来ないよう、配慮なのか?子は、その対象だったのかどうか分からないけれど、それを子に尋ねることはしなかった。 お膳立てされたのか、誘われたのか誘ったのか、始まりはどうであれ、子が彼女らと共にいる中で自然体の笑顔でいたのを目にしたら、そんなことはどうでも良くなった。

ハロウィンだが、今回、場所提供はしなかった。まだ本調子ではないのと、子からそれについて何かして欲しいという要求も無かったからだ。
昨日も、ごろごろ子が帰宅してからも寝そべっていたが、ランドセルを放り投げると遊びに出掛け、あぁ、久しぶりに友達と遊ぶのだとほっとしつつ玄関チャイムに起こされドアを開けると、子を筆頭に子供達が数人、仮装をして突っ立っていたのだ。 勿論、ハロウィンはスルーするつもりだったので何も用意していない。しかし、そのまま子供達を帰す訳にもいかない。
寝起きだったのでボサボサ頭。しかしそんな身なりなど構う余裕もなく、玄関先に子供達を待たせ、あり合わせのものでお菓子の詰め合わせを何セットか作った。
開封済みのお煎餅やチョコレートやキャンディーが、おやつボックスに残っていたので良かった。去年のように、待ってましたと言わんばかりのお菓子セットは作れなかったけれど、何とか形には収まった。 ハロウィン用の袋が無く焦ったが、キラキラの小さなミニバック(今年の友チョコ用の余り)にお菓子を詰め、オレンジのリボンと黒猫のシールで雰囲気はハロウィンだ。
子供達がまた別に家に向かうと、途端に玄関は静かになった。
トイレを済ませ、洗面台の鏡にうつる自分に、ぎょっとした。顔色も悪く、しわしわのおばあさんだ。元々たるんでいる皮膚だが、特に気になるのが眉間のしわ。ここずっと寝てばかりなのでその線が一際濃くなっていた。 40を過ぎ、更年期の前触れか?
なんだかこうしてブログを書いたが、疲れてしまった。まだ子が帰宅するまでに時間があるので、もうしばらく横になろうと思う。




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR