にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

パーティー自慢

スポンサーリンク








団地の清掃で、エントランスで素敵ママと会い少し立ち話をしていたら、そのまま酒井さんらに合流。
子ども会行事の話になり、他のママさんも集まり、その輪から抜けるタイミングを失った。愛想笑いをしつつ、しかし素敵ママは私に度々相槌を求めるかのようにアイコンタクトをしてくるので、それが好意なのを知りつつも有難迷惑だったりする。


「そうそう、こっちでスポンジは焼くから、いちごだけ買って来て貰える?」


「絞り袋はうちあるよ~」


「プレゼントはいつ渡そうか。」


また始まった、内輪の会話。どうやら今夜、クリスマス会をするらしい。


「もう、うち5回目だよ~ケーキ作るの、子供も飽き気味。」


酒井さんが言う。彼女は顔が広い。色々なグループのそういった会に参加しているのだろう。素敵ママも、あちこちでそういったパーティーに参加しているようだ。


「パパ関係の忘年会ホームパーティーもあるし、この時期、家の中綺麗に保つの大変だよね。」


「大掃除もしたいけど、もうぐっちゃぐちゃ。」


「えーー、いっつも綺麗にしてるじゃん!大掃除なんて必要ないって!」


「いやいや、OOちゃんちには負けるよ~、モデルルームみたいだし!」


歯の浮くようなお世辞が行き交う。ママ社会特有の、ヨイショの空気。互いを褒め合い、認め合い、そして内心自分が一番だと思っているーそんな空気感が大嫌いだ。


さり気無く携帯を見ると、既に1時間も経っていた。勇気を出して、


「じゃあ、私はこれで。」


失礼した。


「よいお年を~」


素敵ママが、華やいだ声で私に声を掛けた。


「よいお年を。」


一応、私のことなんてお構いなしに話に花を咲かせるご近所さん達に向かっても挨拶をし、その場を後にした。エレベーターに一人乗り込むと、まだ朝なのに一日の疲れがどっと出た、そんな気分だった。




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR