にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

お年玉の使い道

スポンサーリンク








子は、おねだりは上手だが金の使い方を知らない。
夫にねだれば何でも買って貰えるし、物欲も育たぬままこの年まで来てしまった。
何故、そんな風に思うのかといえば、先日貰ったお年玉をまだ使っていないー、いや、そもそも去年のも一昨年の分のお年玉も手つかずのままだからだ。
小遣いも、毎月学年にふさわしい額を渡しているのに、手を付けない。欲しい本や雑貨や文房具などは全て夫と出掛けた際に買って貰っている。


「お年玉で欲しいものあるの?」


それとなく聞くが、特に無いと言う。子名義で作った通帳には、かなりの額が印字されているのではないだろうか?
私が銀行に行くと、一緒について来て入金をしたいと言うので付き合った。しかし、通帳を見せてと頼んでも頑なに拒否をする。
子が貰った金に手を付けるつもりもないのに、子は私のことを警戒しているのだろうか?何となく残念な気持ちになるが、ゴリ押しすることも出来ずただただ預入をする子の背中を見守った。
帰り道、可愛いファンシーショップに寄った。子が、シャーペンやらボールペン売り場で立ち止まり、リボン柄のキラキラした二色ボールペンを手に取り、


「これ、可愛いよね。」


物欲しげな表情で私を見上げた。夫なら、恐らくホイホイとそれを受け取りレジで支払いを済ませているに違いない。


「可愛いね。それ、お年玉で買ったら?」


そう促すと、明らかに表情を曇らせて、


「じゃあ、要らない。」


私が財布を出すと少なからず期待していたのだろう、そんなリアクションを見せた。お互い気まずい雰囲気で店を出た。
やはり、金の使い方を徐々に教え込む必要がある。金は貯めることも大切だけれど、それ以上にどう使うかが重要なのだ。




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR