にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

子育てゴールデンタイム

スポンサーリンク








ネットを徘徊していたら、こんな言葉を見付けた。
「子育てゴールデンタイム」というものだ。
子が生まれてから10年間を、そう呼ぶらしい。多少、子供の個性や親子間の関わり方でその誤差はあるだろうけれど、今年11歳を迎える我が子も、ついにリミットが来たということだ。
子供と共に、同じ楽しさを共有出来る旬の期間ー私や夫はどう過ごしていたのだろうと振り返ると、正直、後悔が残る。
夫は所謂、「働き盛り」だし、また私は出不精で基本行動力も無い。なんとか頑張って旅行の提案をしても、義家族が付いてきたりと、心の底から家族水要らずを楽しめる環境は少なかったように思う。
思い立って、夫に切り出した。もうしばらくすると、夫にとって年間でまとまった休みが取れる時期が来る。暮れ正月盆よりも、そちらの方が世間は通常業務なのでレジャー施設や旅館ホテルなども安くて穴場だ。
例の如く、夫がほろ酔いで機嫌の良い時に切り出すと、案外すんなり私の意思を汲んでくれた。


「ふうん、確かに、OOが中学になると旅行に行く機会も減るな。」


私の必死なプレゼンが夫に響いたようだった。私欲ではなく、家族の為。家族が笑顔になれることを提案しただけ。なのについ夫の前では腰が引けてしまう。


「どうせなら、ハワイでも行くか!?」


あまりにも突飛な台詞が出たことで、夫が本格的に酔っぱらっていることを知り、この約束は明日に続くかどうかも定かではない。
しかし、どうしても行きたい。安い温泉宿でもいい。家族で思い出に残る何かがしたい。
旅行など特別なことをしなくても、普段家の中で楽しく過ごせていればこんな焦りも生まれていなかったのかも・・・
芸能人じゃあるまいし、ハワイなんか行かなくていいー近場でいい。ただただ家族で自宅以外の場所環境で、共に時間を共有したいのだ。そう願うのは贅沢なことだろうか?




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR