にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

憐れな才能

スポンサーリンク








夫が帰宅し、子が年賀状の催促をするとあっさり。
風呂に入り、そそくさと夕飯を食べ、すぐに寝室へ向かってしまった。勿論、手にはスマホだ。
子も、大量の年賀状と当選番号を最初は張り切って照らし合わせていたものの、見たいテレビに負けてすぐに放置。私はその束を何も言わずさり気無く戸棚に仕舞った。
夫に聞かれたら、子が放りっぱなしにしていたから預かっていたと言えばいい。
週が始まり、夫と子がそれぞれ出勤と登校で家を空けるとすぐさま年賀状を取り出し、目を皿のようにして一枚一枚チェックした。


ー恵
ーめぐみ


該当する名前を持つ差出人は2名。そして、そのうちの1名は夫婦連名。もう一人は、明らかに独身だ。
この女だと直感する。裏を返すと、写真などはなくその代わりにスヌーピイーのイラストと一言。その一言でその女はだいぶ若く、そして会社の人間なのだと知る。
敬語だが、馴れ馴れしい言葉遣い。二人の間でしか分からないような隠語が含まれているのではないかとさえ思う。
フルネームが分かったところで、また思い付いてしまった。会社のHPを見るのだ。採用情報などによくある社員紹介コーナー。
もしかしたら・・・こういう勘だけは、昔からよく当たる。私という人間は悲しいことに、何の才能も特技も無いというのに、こういう場で力を発揮してしまうのだ。




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR