にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

今日の予定を聞かれる憂鬱

「今日は、何かあるの?」


夫が毎朝聞くようになった。これが、プレッシャーだ。何か予定が入っていないと、悪いような気がしてくる。


「今日は・・買い物・・」


「仕事、いいの見付かった?」


「あ、あと買い物ついでにハローワークも寄る。」


「ふうん。」




スポンサーリンク





夫の満足いく答えが用意出来ず、慌てて作った台詞もなんだか見透かされているような気になる。
春休みも終わり、通常業務。学校行事をサボったことがばれてから、夫にも子にも後ろめたさで一杯だった気持ちを思い出す。
子を産んで、専業になった時。あの頃も、毎日のように「今日の予定」を聞いてきた夫。 家にこもっていても、外に出た風を装うことが習慣になった。


「今日は、支援センター。」


「買い物ついでにママ友の家でランチ。」


「公園に遊びに行ってから、図書館の読み聞かせ。」


「ママ友とピクニック。」


「区役所の手遊びと買い物。」


「予防接種受けに病院。」


あの頃ー引っ越し前の私は実にアクティブだった。人付き合いが苦手で、対人恐怖気味な自分だが、子の為にとがむしゃらに頑張って来た。そして、周囲にも恵まれていた。
引っ越し前のママ友の存在も大きかったけれど、夫からのプレッシャーと理想の母親像に押しつぶされそうになりながらも、それに応えて来たのだ。

今の私が本来の私。
明日も明後日の朝も、夫から予定を聞かれることが憂鬱だ。




スポンサーリンク





  • category:

  • 2018/04/13
copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR