にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

日向と日陰

今日も、隣は騒がしい。暖かかったからか、窓を開けているのでこちらまで子供達の騒ぎ声が聞こえる。
未就園児は、うるさい。
我が子の時は、それ程その音に敏感では無かったけれど、今となっては騒音でしかない。楽しそうな母親達の声も癇に障る。
素敵ママらしき声も聞こえた。二度寝するにも、その音が気になって寝れず、重い体を起こしてのろのろと家事の続きをする。

更年期の始まりなのか、とにかくだるくて重い朝。周期的にやってくる、鬱の渦。
少し経ち、お隣の玄関がざわついているのが聞こえた。天気も良いし、外に出るのだろうか?
気になって、玄関ドアの覗き穴から様子を窺う。素敵ママが見えた。やはり、あの声の主は彼女だったのだ。




スポンサーリンク





子ども会での電話のやりとりから、会うのが怖い。なぜ、あんな喧嘩を売るような言葉を彼女に向けられたのか?
Eちゃんママや、その他の仲良しママーもしかしたら、お隣さんにも私のおかしな言動を噂されてしまったかもしれない。妄想は膨らむ。
長年の、もやもやしていた部分が、一時は晴れた気がしたけれど、それはほんの一時。残ったのは、気まずさと後悔だけだ。

バルコニーから、洗濯物をする振りで外を見下ろす。素敵ママやお隣を含む何組もの親子が、楽しそうに小広場で遊んでいた。
あの輪を外から眺めている私は、なんて惨めでみすぼらしく陰気なのだろう。
せめて、凛としていられたら。
ネットの求人も、どれもこれも条件に合うものが無い。新しい生活を始めたいような、怖いような、中途半端な気持ちのぬるま湯に浸かり続けている。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR