にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

どの面下げて・・・

子ども会の今年度最後の行事、6年生を送る会の手伝いに行って来た。
夫は休みだし、子が参加するので、家にいる訳にいかなかったのだ。
いつも以上に気が進まないのは、素敵ママに合わす顔がないことも理由の一つ。
しかし、そんな私の思いは杞憂に終わった。
集会所に出向くと、大勢のママ達と子供達の群れ。子は下級生の仲良しを見付けると、すぐに私の元を離れて行ってしまい、早速手持無沙汰。
酒井さんや会長、そして素敵ママ等の笑い声が聞こえ、既に家に引き返したい思いだったが、夫在宅なのでそれもかなわない。




スポンサーリンク





「おはようございます。」


背後から声が聞こえ振り向くと、見慣れない顔。誰だろうと思いつつ挨拶し返すと、例の転校生のママだということが分かる。
ご丁寧に、向こうから自己紹介をしてくれた。


「同学年ですよね。よろしくお願いします。」


共に部屋に入ると、一斉にこちらに視線が注がれる。素敵ママの方を見れずにいたが、


「おはようー!早速だけど、こっちの飾り付け、二人に頼んでいい?」


私達に仕事を振る素敵ママだった。私も、あの電話のことは忘れたかのようにーそれでも不自然だしぎくしゃくしていたと思うけれど、精一杯普通を装った。
しかし、やはり彼女に目を合わせることが出来なかった。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR