にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

希望的観測

お花見をしたくて、子を誘ったが、あっさり振られてしまった。
友達ー、厳密に言えば、友達家族に誘われているのでそちらの花見に行くとのこと。
4年生のクラスメイトー、仲良し三人組の1人に誘われたのだ。

子が帰宅し、一部始終を聞いた。
友達には妹がおり、その妹の友達とママ友での花見だったらしく、子は、その妹らの世話要員だったのだ。


「ママ達、お酒飲んで楽しそうだった!」


クラスメイトママの顔を知らないが、子を都合良く使われた気がして面白く無かった。気を遣って、差し入れに苺とお菓子を持って行かせたことを、正直後悔した。
本音を言えば、妬みだったのかもしれない。会ったことも無いクラスメイトのママのリア充ぶりが妬ましく面白く無かったのだ。






スポンサーリンク





一方私はというと、子に振られたので一人、隣町の公園まで花見をしに行った。暑かったので、自宅で淹れたアイスコーヒーをタンブラーにうつしたのを片手に。
ママ友家族は勿論、カップルや大学生、また年齢不詳な男女の集団など、老若男女様々が美しく咲き誇る桜に魅入られていた。
私も、カメラのシャッターを押す。今日は、カメラ女子気取り。一眼レフの出番だ。
趣味を持とう。それが、人と関わるものではないにしても、夢中になれる何かはこの先長い人生には必要だ。


ーあと何回、この花を見ることが出来るのかー


カメラにおさめながらも、切ない気持ちに苛まれる。やはり、無理してでも子と来よう。一緒に花見をしよう。ダメ元で夫も誘って。
人生は一度切り。色々思うことはあっても、家族は家族。
諦めず、根気強く、共有する思い出を増やすことで奇跡は起こるかもしれないー、希望的観測だけれど。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR