にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

秋支度と愛用品

10月に入るというのに、まだ台風の切れ端が残る日々。
雨が降るにつれ、段々寒さも増してきた。
今朝も雨ー、どうかお迎えの時間まで雨でありますようにと願う。
家族以外と会話がないのは安心と同時に寂しさもあるけれど、金曜の役員会のことを思うと憂鬱過ぎて逃げ出したい気分。
このままずっと家の中で引きこもっていられたらどんなにいいか。
月曜の疲れをまだ引きずっている私。
そんな私を慰めるように、秋の長雨は優しく静かに降り注いでいる。


10代の頃から冷え性で悩んでいた私、これくらいの時期になると足元からの冷えは大敵。
持病も、冷えによって悪化する事が多い。婦人病や鬱などの病も、結局のところ冷えが原因であったりする。

3年前くらいから、冷え取りを心掛けている。
これは、以前雑誌や新聞などにもブームとして取り上げられた健康法だけれど、ブームにちょっと手を出したら辞められなくなり今はもう定番と化している。

5本指ソックス、材質は「絹」。
そして重ね履き。

基本は、「絹」「綿」の順番に。
絹の5本指ソックスの上に普通の綿のソックスを重ねると良い。
履き続けていると靴下に穴が開く。足裏に空いた穴ーその部分(ツボ)が体で最も一番悪い場所。
私もやはり、持病と関係する場所の穴が開いた。
最初に穴が開いたのを見た時は達成感を感じ、本当に嬉しかった。
穴が開くということは、要するに足裏から「毒素」が排出されているということ。
デトックスによって、体に悪い養分が蓄積されにくい体作りを可能にする。正しい循環を手に入れられるのだ。
私は、酵素サプリでだいぶ腸内環境が整えられたけれど、更に冬場はこの冷え取り法を追加して体調を整えていくつもりだ。






足元が冷えていると上半身に熱が集まり、ぼーっとのぼせたりして体調不良を起こしやすい。
足元を温め、上半身を涼しくさせることで理想的な頭寒足熱状態を保つことが出来るのだ。靴下は消耗品、しかしそれで体が健康になり医者要らずになれば安いものだ。

以下のサイトの靴下は本当にお勧め。
インナーも欲しいけれど、迷い中・・
さぞかし暖かいのだろうな。
取り合えず、今期用の靴下何足かと子にも家用に何足か買い足そう。
子供は風の子ーとは言うけれど、これから寒くなり最も体調管理に神経を使う時期になる。
健康な身体に出来るだけ生み育てることが親の使命でもある。













冷え取り靴下を始めると、まず急激に「体の異変」を感じるので注意が必要だ。
この異変は、体のどこかに痛みが出たり熱が出たりするもので個人差はあるものの、体内の毒が出ているという証拠だ。このことを「好転反応」と言う。
私の場合、始めてから1週間で歯痛が出た。
歯痛の好転反応はやはり持病に関するものだったので、本にある通り痛いのは我慢し続け冷え取りは続けていた。

病院では数ヶ月に何度か胃カメラを撮るのだけれど、冷え取りをし始めてから少しずつその症状は治まって来ている。
それ以外では、不順だった生理が規則正しくなった。

先日妊娠した従兄弟も、本来は生理不順でしかも子宮に少し歪みがあり妊娠しにくい体だと婦人科で言われていたというのに、独身時代から私の勧めで習慣にしてきた冷え取り靴下健康法のお陰か、結婚してからすぐに子供を授かれた。
やはり、不妊にも冷え取りは効くのだそうだ。





絹の靴下は、私のような金がない人間からすると高価なもの。
しかしシルクのパジャマや下着を買う余裕はなくても、靴下ならば手の届く価格。
なのでこれからもずっと続けていこうと思っている。



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR