にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

毎日カフェ時間

私と同じく、一人っ子専業主婦のとあるブログに出会った。
ブログには、淡々と、一人時間を過ごす彼女。
毎日のように、家族を送り出し家事を済ませると、行きつけのカフェで手帳と本を開き、子供のお迎え時間になれば「ママ」そして「妻」に戻る。
ブログには、子供の成長記録もなければ、夫とのやり取りも無い。
そして、インスタ映えするようなカフェ写真はあるものの、ママ友とランチやお茶、習い事などの時間は無く、あくまでも一人カフェを楽しんでいる。
一人の時間を、淡々と楽しんでいるのだ。
群れない感じの彼女が気に入って、最近ではちょくちょくそのブログを閲覧している。
不思議なもので、そうなると彼女のことを知っているかのような錯覚に陥る。
一方的な交流は、気楽で心地良い。
毎日のように、誰彼と楽しく過ごしているような人とは、生理的に仲良くなれない気がしている。
一人でも、充実している人に、リスペクトの感情が湧く。こうなれたらという憧れがあるのだ。




スポンサーリンク





だが、彼女は毎日のようにカフェ通いをしている。ドリンクとフードで、これがランチとしていても、毎日千円は掛かるだろう。
これを、平日の日中4~5日続けたら、軽く2万円は超える。余計なお世話だが、これは彼女の独身時代の貯金から出しているのか、それとも夫から小遣いとして貰っている分からなのか、生活費からなのか。 いずれにしても、私からしたら、セレブ主婦だ。
セレブ主婦とは対極にいる自分だけれども、孤独を愛する彼女に親しみが湧く。

私は自宅のコーヒーと、子の為に買ってある大袋のアルフォートを2つ程小皿に乗せ、駅前の図書館で借りた節約雑誌を読み込む。
身の丈の一人時間。
キラキラしてはいないけれど、彼女と同じ空間にいる気がした。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR