にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

表明手段

卒対委員のメンバー表が、配布された。
真っ先に飛び込んだ名前は、スネ夫ママと素敵ママ。クラスは違えど、卒対委員は学年で行うので、これから顔を合わせる機会が増えるだろう。
そして、夫に対して苛立ちが募る。
私は、子ども会の副会長になったことだし、さらさら卒対委員などやるつもりは無かったのだ。それに、何となくのメンバーは予想出来ていた。思った通りの顔ぶれ。苦手な人達ばかり。
それから、ゆっくり委員メンバーの名前を見れば、悪い意味での「顔見知り」が多い。まだ、初対面の人がいる方がやりやすい。
しかし、最高学年なのだ。私のようなポツンママでさえ、他の母親との関わりは避けられない。
係やボランティア、そうでなくても懇談会や色々なイベントで、薄ぼんやりでも名前と顔は覚えてしまう。




スポンサーリンク





じっくりメンバーを眺める。あぁ、やっぱりボスママもいる。それに、孤高の人や苦手なEちゃんママもいる。
ちらほら面識の無い人もいるけれど、恐らく皆が皆、どこかで繋がっているのだろう。元々、卒対委員に立候補する程の人達は、社交的で顔が広い人だらけ。
今から、委員取り消しを申し出たい。病気だとかなんとか理由を付けてー
そう思う一方で、逃げられない私がいる。マゾ気質なのか真面目な母親なのか、自分で自分が分からないけれど、一つ言えるのは、我が子が大切だということ。
こういった委員やボランティアなどに参加することは、それを表明する一つの手段なのだ。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR