にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

貫禄

子ども会、第一弾行事は、成功。
新しく会員になった1年生も、高学年の子達に誘導され、うまく馴染めたようだ。
いざ、当日になれば、そのスムーズな役員達の動きに圧倒される。
前日準備の時の噂話にまみれていた二人も、小さなトラブルが起きる度に、これまでの経験値をフル稼働させ、次々と問題解決をしながらことを進めて行く。
なんだかんだ、会長はやはりスゴ腕だ。

新一年生の親達も来ており、多少の緊張感が伴う。私達役員の腕の見せ所が試されているかのような気持ちになる。
子どもだけならば多少の誤魔化しも効くけれど、大人がいればそうも言ってはいられない。常に、監視されているのだ。この人達に任せて大丈夫なのかとー
自己紹介ゲームから始まり、外に出てのチーム別レク。子も、Dちゃんらと楽しそうにゲームに熱中している。
普段、自宅で一人の時は冷めている風を装っている子だが、同世代の子ども同士で遊ぶ時は、こんなにはしゃいだ姿を見せる。しかし、S奈ちゃんらといた時とは違う顔だ。
新しいクラスメイトとも、こんな表情で過ごしているのだろうか。そうならば、安心だ。

ランチには、予め頼んでおいたケータリングとシュークリームなどのデザート。
ゲームの時に組んだチームごとに、テーブルに分かれて席に付かせた。必然的に、学年バラバラになるように。各テーブルに、1年生とリーダーである6年生が交わるように。
食後に写真撮影をし、解散だ。1年生には、図書カードとノートに鉛筆などの文具を記念品として贈呈した。
彼らの母親達も、満足したようだった。私達役員一人ひとりに礼を言い、これからもよろしくお願いしいますと挨拶を残し、帰って行った。
子ども達もそれぞれ帰宅し、残された私達で後片付け。すべて終わり、役員も解散となった。


「じゃあ、次の行事の打ち合わせのスケジュール、またラインするね。」


まだまだスタートライン。休む間も無く、これから様々な行事の準備をしなくてはならない。


「あ、これちょっと形だけど。」




スポンサーリンク





そう言って、会長がガサゴソ冷蔵庫から取り出したのは、チューハイ5本。


「お疲れ様!」


「うわぁ!ありがとう!」


「気が利く~」


「ご馳走様!」


「すみません、嬉しい。」


会長のポケットマネーからか、それぞれに渡された缶を手に、乾杯をした。


「本当は、打ち上げにでも行きたいところだけど。GWだし、皆、家族が待ってるもんね。取り敢えず、形だけ。」


「カンパーイ!!」


人の良さそうな、貫禄のあるふっくらとした頬にへこむ小さなえくぼ。会長も人間だ。良いところもあれば、悪いところもある。誰だってそうだ。
一面だけを見て、拒否反応を起こしてしまいがちな私。人付き合いがうまくいかない原因の一つになっているのかも。良いところを見よう。
悪いところを見てしまったらー、またその時はその時。
爽やかなレモンの酸っぱい炭酸が、体中に染みわたり、弾けて私の体が浮かぶよう。それくらいの軽やかさと達成感を得たGW初日だった。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR