にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

サザエさん症候群

人より一日多く休みを取っていた夫が、今日から出勤。
前日の、サザエさん症候群といったら酷いものだった。
生活リズムは普段から乱れているが、日頃の睡眠時間を取り戻すかのように、予定が無い日は正午まで寝室でようやく稼働し始めるのが午後2時~。
夜になれば、たっぷりと時間を掛けて晩酌をし、午前様を過ぎてもダラダラソファーに寝そべり深夜テレビを観ながらスマホ片手に延々と飲み続けるのだ。
盆休み、流石にツーリングへ行くことは無かった。この猛暑の中で長袖長ズボンになるのも気が進まないだろうし、そもそも仲間も帰省したり旅行へ行ったりで忙しかったのだろう。
暇になった夫は、私と祭りへ行ったり実家と旅行へ行ったり。そうでなければ、一人で日中ふらりとどこかへ出掛けていったりと気ままな夏休みを過ごしていたのだ。


「はぁ~、明日から仕事か。行きたくねえな。」


ため息と大きなひとりごとは、私に向けられる。何と返したらいいか分からず、曖昧な笑顔を返すと、皮肉な笑顔を更に返された。


「あなたはいいよな、毎日が夏休みで。」


「・・・」




スポンサーリンク





予想通りの台詞にげんなりする。私だって、仕事ではないけれど、日々ぐうだら楽しく過ごしている訳ではない。むしろ、夏が終わりこれからのことを思うと憂鬱で仕方が無いのだ。
既に、子ども会ラインや卒対ラインのトークは活発に動き始めている。
夫や子のように、毎日外に出ている訳ではないけれど、頭の中では毎日出勤しているのと同じくらい、私の脳内はそれらに支配されているのだ。
要するに、切り替えが出来ない。
そんな私の心中など露知らずの夫は、子の前で私がいかにお気楽な身分なのかということを吹聴する。子は、夫の言葉を鵜呑みにする。
こうして刷り込まれた情報は、母を見下す行為に繋がるということを、夫は分かっていないのか?


「はぁ~めんどくせぇ。」


結局、休み最終日までリズムが治ることもなく、今朝は睡眠不足でフラフラになりながら出勤した夫。朝食も、二日酔いもあってか殆ど手を付けないままだった。
子と再び二人になり、ほっとする。亭主元気で留守がいいとはよく言ったものだ。




スポンサーリンク





  • category:

  • 2019/08/20
copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR