にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

土産選び

義実家と旅行へ行くことは、黙っているはずだったのだが子が実母にぽろっとこぼしたことによりばれてしまった。


「いいわね~、お気楽で。」


そう言いながら、もっと嫌味の続きを言いたい風な母だったが、孫の手前言葉を飲み込んだのだった。
そういう訳で、旅行中は実家への土産に頭を悩ませた。何を買おうかー
母が喜びそうなもの。乾物やつくだ煮などご飯のお供になるようなものも良いけれど、海に近い場所だったので、魚介類が喜ぶかもしれない。
観光を終え、義両親や義姉達もぞろぞろと土産屋へ。
義姉や義母は、綺麗なガラス細工に魅了されていた。ガラス細工で有名な土地ということもあり、多くの作家の作品だけではない、若い女の子達が喜びそうなアクセサリーも販売されていた。


「これ、可愛いじゃん。」


ピアス売り場で義姉達がはしゃいだ声を上げていた。周囲の客層は、10代~20代。なので、痛いおばさん達が浮かれているようにしか見えない。
私はとっとと実家用土産を買う為に食品売り場へ行きたかったのだが、姪っ子や子もお揃いのストラップを買うだとかで店内を何周もぐるぐる回り、時間はどんどん過ぎて行った。
男性陣は、外で煙草を吸ったりビールを飲んだりと気ままに待っていたので、彼女等が費やす時間も気にならないようだ。 私だけ苛々を募らせていた。


「これ、買って~」


そう言って、子が持って来たストラップは2500円もした。それは、トンボ玉で出来ていたからだ。ストラップなんて500円くらいだと思っていたので却下。だが、姪っ子は買うという。


「なかなか来れないんだから~」


次女は笑いながら私を窘める風に言う。土産代として夫から預かった金は5000円なのだ。その中に、会社への土産と自宅用も含まれる。ストラップに2500円も使ったことがバレたら面倒だ。


「いいわよ~おばちゃんが買ってあげる。」


そう言うと、次女はさらっと子からそのストラップを受け取り、さっさとレジへ支払いに行ってしまった。


「ありがとうございます・・」


借りが出来てしまったことに、気分が重くなる。




スポンサーリンク





ようやく義姉達の買い物が終わった。配送手続きやら何やら込みで、2時間は取った。
その後、限られた時間で食品メインの土産屋へー


「OOさん、ちょっと子ども達見ててくれる?」


義母や義姉達がまさかの子ども丸投げ状態で、店内に入ってしまった。子ども達にかき氷でも食べさせておいてと義母から5千円を貰った。
また、ここでも1時間。私だって色々見たいのに・・義母が早目に切り上げ、私に自由時間をくれたけれど、20分程度。
男性陣も合流し、そろそろ別の場所へ行きたいと言い出したことで、慌てて商品を選ぶ。なので、満足のいく買い物など出来なかった。実母の不満げな表情が頭にチラつく。
予算もまったく足りないし、虎の子足しても配送料だとか色々計算すると損をするだとかー、あれこれ考え過ぎて優柔不断に迷ってしまう。
結局、どこにでもあるような日持ちのする菓子程度を買っただけ。しかも、夫の職場用と同じもの。海産物を買おうと思っていたけれど、選ぶ時間は殆ど無かった。
そして、子ども会の役員メンバーにも土産を買っておくべきだったと気付いたのは、帰りの車中。実家にも義実家にも気を遣い、ほとほと疲れ果てた旅行だった。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR