にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ワンコインの価値

子が習っているピアノ教室について、モヤモヤすることがある。
最近、子がピアノに対してのモチベーションが上がらないことや、実際、自宅での練習時間が減ったこともあり、原因がどこにあるのかを探っていた。
毎月の月謝は、決して安くはない。
週に1回30分という限られた時間の中、子が講師のレッスンに身が入っていないのでは?と心配になったのだ。


「最近、ピアノはどう?あんまり練習してないみたいだけど・・」


子は、大きくため息をつく。


「パパとおんなじこと言うね。だって、いつもドリルばっかやらされて、前の子のピアノ聞いてるだけなんだもん。」


耳を疑う言葉。




スポンサーリンク





「ドリル?」


「うん、いつも先生の家に着いたらまずドリルだよ。先生は、前の子のピアノに付きっ切りだから。」


「え!?何?どういうこと?前の子がいつも時間オーバーするの?」


「うん、10分くらいだけどね。」


モヤモヤする。ピアノ教室とはこういうものなのだろうか?しかも、子の前にレッスンしている子は3歳から習っているらしく、まだ低学年なのに色々なコンクールなどにも出ている子。
要するに、講師からしたら「お気に入りの生徒」なのだ。レッスンに熱が入る気持ちも分かるけれど、こちらだってしっかり月謝を払っているのだ。月に4回ー、月謝を割る。1500円を更に時間単位で割る。10分あたり500円だ。ワンコイン損しているのだ。そう思うとモヤモヤが止まらない。
ドリルなんて、家での宿題にして欲しい。
子のモチベーションが上がらないのも、これだけが原因だと一重に言えないが、講師が子に対して適当なレッスンをしているからなのでは?と思ってしまう。
子のやる気に問題もあるのだろうが、何とも言えない気持ちになる。夫に相談したら、即刻クレーム問題だ。波風立てず、しかしきっちり月謝の分だけのレッスンをして欲しいと伝えたい。
だが、夫の力を借りてこのモヤモヤを晴らしたいという気持ちもあり、二つの狭間で揺れている。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR