にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

天然ディス?

孤高の人や、素敵ママを見て思うこと。
彼女達には、常に堂々としている。
今朝、ゴミ捨てでエントランスに出た時、下の子の手を引いた素敵ママと遭遇した。


「あ、おはよう!」


「おはよう。」


色々あったけれど、唯一、タメ口で話せる人。なのに、何度話をしても緊張する。この緊張感が、相手に伝わっているのだろう。
更に、彼女は堂々とした振る舞いをするのだ。
以前は、無言が怖くてどうでもいいことを口走ったりしていたけれど、それすら今は出来ず、そそくさと挨拶だけをしてその場を立ち去る。
彼女の方から何か話しかけて来たら、その時は、それに対してのみの返答をする。


「運動会、参加者集まった?」


興味本位で聞かれ、小さく頷く。




スポンサーリンク





「TちゃんとかSちゃんとかいるしね~」


この一言に傷付く。軽くディスられているとさえ感じる。どうせ、私は集客力なんてありませんよ・・と心の中でひとりごちる。
天然なのか嫌味なのか?とさえ思う。以前、あれ程「良い人」側にいた彼女だけれど、あの一件から信用出来なくなってしまった。
ー信用。
私の、相手に求めるハードルが高過ぎるのか。ちょっとしたことで傷付き、あれこれ考え込んでしまう性格だから、もっとおおらかに人に接していれば世界は違って見えるのかも。


「あ、バス来た~、またね。」


さっさとバス停メンバーの元へ走る彼女。高らかに、皆に挨拶をする声が聞こえる。


ーそういえば、いつ引っ越すの?


なんて、一言聞いてやれば良かったという気持ちが、再びエレベーターに乗り込んだ時に沸き上がった。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR