にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

茶化すことで自己肯定

子ども会のライントークで、ちょっとした意見の出し合いがあったのだけれど、Hさんが突っ走り気味で微妙な空気が流れた。
彼女は、自称男子なだけあって、女性特有の、様子を伺ってからのトーク投下がどうも出来ないらしい。いいアイデアが浮かべはすぐに発言するし、相手の意見に対してもNoと思えばすかさず駄目出しする。
そういった彼女の気質は、傍から見ていて清々しいところもあるのだけれど、一部を敵に回す。
先日の集まりでも、Tさんの意見を真っ向から否定した。さすがにTさんもムッとした表情をしていた。
せめて、


「Tさんの言うことも分かるけど・・」


だとかの前置きがあればまだ柔らかく伝わるのに、


「いや、そうじゃなくて!」


自分と異なる意見に耳を傾けず、ぶった切るのだ。そして、確かにHさんの言い分の方が正しいので、場も静まり返ってしまう。気まずい空気が流れるのみ。




スポンサーリンク





そして、最近ではTさんが、彼女の居ないところで、先日のようにHさんを茶化すようになって来たのだ。
子ども会ラインに未読が7件もたまっており、開くと全てHさん。スタンプで了解を押すと、すぐに既読が全員分付いた。ということはー、私以外も彼女からのラインを読んでいるはず。
それなのに、スタンプ一つの返信が無いということが気になる。当の本人は、気にしていないかもしれないけれどー
ここに来て、何となく不穏な空気になりつつある子ども会役員メンバー達。役員になり、任期も半分が過ぎた。メンバーや仕事内容に慣れて来た反面、こういったことが気になって仕方が無い。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR