にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

駄目な自分

あれから電話が繋がり、ダメ元で貸出先に連絡したものの、もう既に予約が入ってしまったとの返事。
破格の値段で借りられるはずだったイベントスペース。頭が真っ白。
報連相は、社会の常識。どんなトラブルが発生したとしても、迅速に対処しなくてはならない。しかし、グループラインにこのことを投下するのに午前中一杯掛かってしまった。
率直に、自分の否を認めたら良かったものの、皆に少しでも良く思われようと言い訳ばかり探し、文章をあれこれ考えては消し、時間ばかりが過ぎて行った。
意を決して、ラインに投下。
すぐに既読数は2。だが、反応は無い。それだけで、時の流れが恐ろしく遅く感じる。昼ご飯も、全く味を感じる余裕が無かった。




スポンサーリンク





ただでさえ、今年度の子ども会予算はギリギリなのだ。そして、もうこれ以上会員から費用を集める訳にもいかない。何とかやり繰りをしようと先日話し合っていたばかりなのだ。
Hさんのことを茶化すTさんが頭に浮かぶ。次は私の番かもしれない。今回だけではない、気を遣い、少しでも皆の役に立とうとする行動が、裏目に出ることが多々ある。使えない書類を作って、失笑されたことも思い出す。


「折角作ってくれたのに、ありがとう。でも、ごめんね。今回はこっち使うね。」


会長が優しい言葉で、だが突き返された書類。副会長としての仕事はどんどん減り、その中でも残ったのが、集会所の場所取りや今回のようなイベント会場の予約だったのだ。それすら、この有様。
穴があったら入りたい。祈るような思いで、何ども返事は来てないかと、ラインを確認してしまう。





スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR