にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

本音

個別ラインが突然届いた。子ども会役員メンバーのMさんからだ。


ー最近、出て来ないけど、皆心配してますよ。


先日、大ポカしてしまい謝罪をしようとしたのを拒否られ、続いて発作。合わす顔が無いのと体調不良を理由に、しばらく集まりに参加していないのだ。
ふんわりした雰囲気のMさん。あのメンバーの中では一番優しいのだ。こんな私のことを気に掛けてくれている。
ただ、はっきりしたHさんや会長が私のことをどう思っているのかを想像するだけで、足が遠のいてしまう。


ーご心配お掛けしてすみません。持病が悪化してしまい、なかなか体調が戻りません。無責任ですが、もう少しお休みさせて下さい。家で出来ることはしますので、何かありましたら申し付け下さい。


そう返信した後、確かにホッとしたのだが、同時に胸の奥に鉛が沈むような感覚をおぼえた。
先延ばしにすればする程、皆に会い辛くなる。分かってはいるのだが、今の私のメンタルで細胞中の勇気を使ってでも行動することは不可能だった。
百歩譲って、他メンバー全員がMさんのように私に声を掛けてくれたのなら頑張れる気がするが、世の中そんなに甘くない。

薬の副作用もあり、眠気もあったことで、ついMさんに本音を漏らしてしまった。




スポンサーリンク





ー正直、あんなことがあって皆さんに合わす顔が無いです。


少ししてから既読になったが、Mさんからは返信は無かった。
来月になったら、考えよう。来月になれば、イベントもあるしこのまま休んでいいはずも無いのは分かっている。
私がいなくても、滞りなく業務は進んでいるはずだ。むしろ、私がいない方が、スムーズに事が運ばれているかもしれない。
立っていられない程の頭痛に襲われ、ソファーに倒れ込む。仮病ではない。本当に具合が悪い。嘘じゃないと自分に言い聞かせた。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR