にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

13日の花金

今日は、まちに待ったかおりとの忘年会ランチ。
子も、放課後は友達宅でクリスマス会。夫も忘年会。なので、心置きなく羽を伸ばせる。
ただ、子ども会の打ち合わせを蹴っての会なので、出掛け際にメンバー達に会わないよう気を付けなければならない。
もし出会ってしまったとしたらの言い訳も、既に考え済みだ。

昨夜突然、実母から電話があり、ランチでもしないかと誘われた。一瞬だけ躊躇し、だが断った。聞かれてもないのに、役員仕事があるからと嘘を言って。
友達とランチだからー、そう断ればいいだけの話なのに、気を遣って言えなかった。娘が充実していることー、それを素直に喜べる母でないことを知っているから。
どちらにしても、文句は言われた。




スポンサーリンク





「もう、そんな訳の分からないボランティア活動なんてやめなさいよ。お金にもならないんだし、馬鹿馬鹿しい。」


自分だって、そういった活動に家中を巻き込んでのめり込んでいた時があったことを、すっかり忘れた風に言う。ただ私との決定的な違いは、それを愉しんでいたということ。
それが、私と母との育った環境や性質の違いに関係しているのだと思う。

夕飯は、簡単に温めるだけのシチューを用意しているので気楽。
ただ、あまり羽目を外し過ぎないように気を付けなくては。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR