にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

後任選び

そろそろ、次の役員をどうするかという話し合いが子ども会の中であった。
例年、会員を集めてクジをひくのが恒例だったが、それを変えようとHさんが言い出した。
理由は、やはりクジだと士気が低くなるというもの。裏を返せば、今回のメンバーだってではそうなのか?と思うのだが、それについて皆が突っ込むことは無かった。


「最悪なのは、未経験の人だけになっちゃうことなんだよね。」


会長がため息を付く。何年か前もそういうことがあったそうで、結局は前任者が頻繁に介入することでなんとか無事1年過ごせたが、裏ではおお揉めに揉めたそうだ。
だからといって、何度も同じ人に役を頼む訳にもいかない。それでは不平等だ。


「取り敢えず、経験者か未経験かも含めて、お互い推薦出来そうな人を次回までに挙げて来よう。」


会長が提案する。だが、私には荷が重い。そもそも後任ーということは、同学年以外のママを挙げなければならない。
正直、子ども会の下の学年のママ達のことなど知らず、知っていても酒井さんくらい。だが、推薦したことが彼女に知れたらーどう思うだろうか? それが、怖い。




スポンサーリンク





「Cちゃんもいいよね。今年はパート辞めてゆっくりするって言ってたし。」


「Aちゃんはどう?下の子ももう幼稚園だし、やれそうじゃない?」


皆、躊躇なくポンポンと名前を出してくる。そして、またHさんが余計なことを言い出した。


「じゃあさ、それとなくそれぞれがいいと思う人に打診するってのでどう?」


「いいね、進捗はラインでしながらで。」


「あのクジの空気、嫌いなのよ~」


分かるけれど、ピンポイントで誰かを推すことー、匿名ならまだしもそうでなければ、私には荷が重い。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR