にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

お下がりの卒服

子の卒業式の服、ショッピングモールであれこれ試着してみたが、どれもしっくりしない。
何より、子が気に入った服が無かった。


「姉さんが、OOにって。」


義実家に遊びに行った夫が持ち帰ったのは、姪っ子のお下がりだ。もう大学生の姪っ子だから、何年も前に流行ったデザイン。だが、義姉が選んだこともあり高級ブランドのもの。
綺麗にクリーニングもされていた。
そのブランドが現在出している卒服価格をネットで検索すると、3万程する。たった一回こっきりしか着用しない服に3万。我が家には手が届かない額だ。
だが、子を溺愛しており、自分や娘のことになれば金に糸目を付けない夫ならば、子が欲しいとねだれば買うかもしれない。
早速、子に着せてみた。アイドル風のジャケットにミニスカのプリーツスカート。柄は大きなチェック。


「なんか・・違う。」




スポンサーリンク





子が、首をかしげる。サイズが若干合わない気がする。それに、子の顔立ちと服が合わない。可愛すぎるデザインなのだ。
だが夫は、


「姉さんが、OOに似合うって言ってたんだから。」


シスコンの夫。義姉の言うことは絶対なのだ。それに、卒業式の写真を見せた時、好意で渡したお下がりの卒服を着用せず、別の服だったら面白くないに決まっている。 私の本音は、安くてもいい。子が気に入り似合う服を着せてやりたい。


「ちょっと、サイズが合って無いよね。」


控えめに意見するが、夫は苦い顔。


「そんなの、ちょっと直してやれよ。折角姉さんが用意してくれたんだから。」


「OOは、どう?気に入った?」


「これでいいよ。」


子の表情ー、正直気に入らないが、これ以上夫と揉めることにうんざりしている。そんな風だった。

夫だけが、満足気な表情。


「姉さんに、お礼しないとな。」


そのお礼代で、子が本当に気に入った卒服を買えるのにと思う。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR