にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

途中参加

夫と子は早朝から義実家へ。
私は家事があるので、それらを片付けてから義実家へ。
普通なら揃って伺うところなのだけれど、夫がのろのろ洗濯を干している私にしびれを切らして先に出ると行ってしまった。
義実家でお昼ご飯からのお茶、そしてもしかしたら夕飯も。
いつものことだけれど、普段から通っていない私が悪いのだけれど、やっぱり居心地が悪い。
なんとか頑張って会話に参加しようとしても、やっぱり難しい。
3人の義姉達のリズミカルなトークに割って入る程コミュニケーションに優れているわけでもない。
義母が気を遣って話し掛けてくれることもあるけれど、義母は大体キッチンにいたりするのでお手伝いがてらそちらに行ってもすぐに戻されてしまう。
夫は義兄達と酒を酌み交わし、子は従姉妹達と楽しそうに遊ぶ。
私はといえば、携帯をいじるだけの勇気もなく、ダイニングテーブルに置かれたチラシを見ているだけ。
雑誌でも買って、堂々と皆を気にせず読めるだけの度胸があればいいのだけれどそれもない。
また、興味もないチラシを何枚も何枚もめくるのだと思うと気が重い。


以前、私があまりにも持て余してチラシを見ていたら、それを見た義姉が、


「スーパーとかはしごする人?」



と聞いて来た。
何となく頷かなければ間が持たないような気がして、引き攣り笑いで頷くと、


「そうなんだー。でもさ、10円20円の為にわざわざ時間掛ける分パートでもした方がよっぽど効率的だと思うんだよね、私は。あ、別にそれが悪いとかどうこうじゃなくて運動がてらって考えればまた違うのかもしれないけどさ。」



まだライター内職に出会っていなかった頃は、実際義姉の言う通り非効率的だと思われるスーパーはしごをしていた。
10円でも安いところー専業だから時間はたっぷりある。
でも、要領が悪い私は結局10円安い納豆を買って30円高い肉を買ってしまったりするので結局意味のない自己満足だけのはしごだったけれど。



ふとそんな以前のことを思い出しながらも、そろそろ支度をして義実家へ途中参加をしなくてはならない。
途中参加ー
私が一番苦手な。
園の送迎でもそうだった。
既に教室の前に輪が出来ているーその場にお迎えに行くのが本当に憂鬱で、だったら一番に教室前でスタンバイし、後から出来る輪を感じる方が気楽だった。
どちらにしてもポツンだったけれど、それでも気楽だったのだ。


途中参加の嫌な理由ー
それまでの秩序を壊してしまわないかということ。
何かで盛り上がっている群れが、私が現れたことでしん・・と静まりかえることの恐怖。
義実家がそうだとは言わないけれど、被害妄想でそんなことを考える。
どうにも居心地が悪いのは私だけではなく、あちらも私がいることでなんとなく雰囲気が悪くなるのではないかと思ってしまう。
もっと自然に、笑顔で、楽しくやれるような性質だったら良かった。
細かいことなど気にせずに、あっけらかんと出来る女性だったら良かった。


外はからりと晴れて、ピカピカのお天気。
ひと仕事ー頑張ろう。

























trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR