にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

泣き所

連休は、母としてー妻としてー嫁としてーそして娘としてー
ただただ気を遣ってばかりの日々だった。

綴りたいことは多くあるけれど、まずは実家のこと。
夫を連れては久しぶりの実家。相変わらずぎくしゃくした雰囲気の中で母の日のプレゼントを渡した。
ストール、思ったより喜んでくれてサプリも効能を説明して渡すと嬉しそう。出だしは好調だった。
ご機嫌な母が、夫にその調子で話し掛けるが夫はそれに対して無愛想。
3回に1回は手短に返事をするが、後の2回は聞こえているのかいないのかスマホをいじりスルーなのだ。これは私の目から見てもかなり感じが悪く気分が悪い。
母の顔色が段々変わるのが見て取れて、心臓がバクバク言い出した。しかしそれに構うこともなくスマホをいじり続ける夫。
子は父と外遊びに出掛け、弟はテレビを観ている。
弟に話し掛けてくれたら少しは状況も変化するのにそれもない。夫はついにスマホのゲームを始めてしまった。
母は、お茶を淹れにキッチンに立ったが、その背中は明らかに憤りを示していた。
オロオロしながら私は母の好きそうな話題を提供する。
母方の親戚の話だ。
母はこの手の愚痴が大好きで、電話でも愚痴り出したら1時間強は続くのだ。これで母の機嫌も直り、この気まずい雰囲気も挽回出来ると踏んでいたが、しかしそれは大きな誤算だった。


「叔母さんのところは元気にしてるの?」


「ああ、この間電話があったわよ。夫婦で旅行三昧らしくてね。OXちゃん(従姉妹)の旦那さんが企画してこの間は皆で北海道に行ったらしいわよ。末っ子だからOXちゃんが一番可愛いんだろうね。やっとそこにも孫が出来て幸せそうよ。旦那さんも気が利くらしいし。」



ーあぁ、始まった。また母のイヤミだ。


「△△ちゃん(従姉妹の姉)のところの旦那さんは一人でも遊びに来るらしいわよ。ちょくちょく来てはお茶飲んでったりね。ちょっと図々しいところはあるけど気さくな旦那よ。この間は小遣いって5万もくれたらしいよ。姉さんも年金生活だからね、孫の為に色々したりも金銭的に大変だし、そういうこと分かってるんだろうね。」



隣で涼しい顔をしつつゲームをしている夫を感じながら、内心冷や汗がダラダラ流れていた。夫に対してのイヤミだ。それはイコール私に対しても。
もっと娘として気を利かせろと言うことなのだろう。
ついにはお年玉のことまで言い出した。




「あそこは孫が多いから大変よ。正月なんかお年玉が大変なんじゃないかと思ったら、子供達が年金生活を気遣ってそれぞれお年玉をくれるらしいよ。だから逆にお釣りが来るって言ってたわよ。育て方が良かったんだろうね。」



頭の奥でガンガン鐘が鳴っている。さっきまで嬉しそうに受け取ってくれたストールとサプリが無造作にテーブルに置かれているようにまで思えた。視界が段々ぼやけてきて、泣いてはならないーそう自分に言い聞かせながら無理やり弟が観ていたアニメ番組に集中しようとするがなかなか出来ない。



母は言いたいことが言えてすっきりしたのか、それからはあそこが痛いここが痛いの健康話や最近のワイドショーネタ、また夫がトイレに立った隙に義両親の近況などを聞いて来たりした。
最後まで夫は自分から何かを発信することもなく、そして母からも発信することはなかった。
互いを意識しながら存在を否定しているーそんな空気だった。
しばらくして父と子が帰宅し、そこで空気は一気に和み救われる思いだった。後は子が中心となり、あれこれしゃべりそれに対して皆で笑うというお決まりの流れと共にその日は終わった。


帰りの車で、夫はほぼ無言だった。
私があれこれ明るく話し掛けてもスルーだった。子は寝てしまったし、沈黙の中で夫が考えていることは大体分かる。心底母に嫌悪感を持ったようだった。
そしてそれは母もだろう。
取り敢えずー両者の仲をどう取り持てばいいのだろう。まずは夫からと数万円母に送金すべきか。お年玉は子に毎年千円貰っているが、母の話だと親へ1万は渡さないとならない。父も入れたら2万。弟も入れたら3万。それを毎年ーそんな金はへそくりの中から出すとしても負担が重い。


「なんか、お母さんが変なこと言ってごめんね。」


取り敢えず夫に謝罪する。
しばらく無言の後、


「次は正月でいいだろう?」


夫がうんざりしながらそれに答えた。
私はそれにただ小さく頷くことしか出来ないでいた。























































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR