にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

でっちあげDV

でっちあげDVをしてやろうかと思う。
夫の場合、暴力ではなく経済的にーなのだが、いよいよ耐えられなくなりつつある。
ついに私の貯蓄額まで詮索して来た。
そして、それを管理しようとして来たのだ。
正直私の口座に入っている金は10万前後ーそこにライター内職の金の振込が毎月あるのだけれど、通帳には勿論その履歴が記帳されており、それを夫に見せることは内職していることを知らしめることになる。



「最近なんか色々買ってるみたいだけど、金結構あるの?」


私の服や靴を見て気がついたらしい。
それまでは、私個人の金から出した諸々については特に興味がないようだったのに、最近自宅に新しいものがあったり、またちょっといいコーヒーや菓子などの嗜好品があるとそれを指摘する。
家計からは勿論出していない。それなのにあれこれ口うるさく物を言い、終いには生活費を更に削ろうと提案して来た。
給料日前の家計簿を提出すると、レシートと照らし合わせぶつぶつ言いながら首をかしげる夫。



「使途不明金、多すぎじゃない?」



使途不明金は、レシートがない金。例えば子の学用品だったり写真代、また子供会や自治会費などの会費だったり交通費など。一応領収書が貰えるものは貰っているからその不明金も微々たるものだ。
それなのに、私がどこかでくすねてへそくっていると思ったのか、


「あのコーヒーとかさ、家計から?」


「いや、お茶だったりお菓子だったりは私の貯金からだけど・・」


「貯金、まだ結構あるの?独身の頃のだろう?返済でそんな残ってないだろう?」


「勿論、そんなにないよ。減る一方だし。」


「あんま無駄遣いするなよ。俺が持っててやろうか?」



その物言いにぞっとした。
上から目線なうえに、更に私を支配しようとするのか。10万前後でも私にとっては心の余裕を生む金ーそして拠り所なのに、それすら夫は管理したがる。


私が嫌な顔をしたのを察したのか、夫は更に付け足すようにこう言った。


「俺がそれを増やしてやってもいいし。」


意味が分からなかった。増やす?増やすのなら生活費を増やして欲しい。
つい口からそれが出た瞬間、夫は急に立ち上がりダイニングテーブルを「バン!!」と思い切り叩き大声を出した。



「話をすり替えるな!!」


夫の豹変ぶりに驚き、開いた口が塞がらなかった。
それから夫は、レシートをぐちゃぐちゃにまるめ、家計簿を放り出し、そのまま自室に引き上げて行った。
幸い、子はその大きな音に目を覚ますことはなくほっとしたが、私はその後もうまく切り替えが出来ずモヤモヤした。
普段はガス代が掛かるのでしない追い焚きをこの日はし、遅くまで湯船に浸かった。
夫は金のことになると人が変わる。
昔からそうだ。これもDVなのではないか?
怒鳴られて、そのついでに叩かれでもしたら正々堂々とDVだと訴えられるのにーもっと逆鱗に触れてやろうか、様々な思惑が頭を過っては消えていく夜更けだった。




























trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR