にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ダンス見学

ダンスの見学に近くのスタジオに行った。
中途半端な時期ではあるが、欠員が数人出たとのことで募集を掛けていたポスターに目をつけたのが4月半ばのこと。
子も習いたいと言い出し、夫の了承も得て、後は雰囲気と子のやる気次第といったところだろうか。

スタジオに到着すると、既に習っている子供達が準備をしているところで、その後ろで母親達が談笑しながら輪になっている。覚悟はしていたけれど、ここでも群れの数々ー
しかし見学している親子もポツポツいたのでそこまで気にならずに済んだ。

「まいこちゃんだ!」

はっと見ると、準備をしている女の子達の輪の中にまいこちゃんがいた。子が駆け寄り声を掛けるとまいこちゃんも嬉しそうに笑っている。
鏡越しにまいこちゃんママらしき姿が見えた。他のママ達としゃべっていて私達のことは気がつかないようだった。
内心微妙だなと複雑な気持ちでいたところ、子が何を思ったのかまいこちゃんママの方に行き声を掛けた。


「まいこちゃんママー!OOもダンスするの。OOのママもあそこにいるよ。」

そう言って、子は私の方を見るよう急かす。
私の心中は穏やかではなく、こういう時どんな顔をして良いのか分からず、しかし曖昧ながらも笑顔を作り小さく手を振った。
ダンスの先生が入室し、子供達は整列する。
それと同時くらいに子に手を引かれながらまいこちゃんママが私のところにやって来た。

「久しぶり。見学?」

「はい。OOが習いたいというもので。」

「ここのダンススクール人気なんだよね。うちもキャンセル待ちでやっと入れたの。本当は幼稚園からやらせたかったんだけどね。4月からだからまだ始めたばかり。」


それからも彼女がずっと横で話し掛けてくるので、なかなか見学に集中出来ずにいた。
それでも久しぶりのおしゃべりは楽しく、園時代の彼女に対する不信感もその時は思い出すこともなく、有益な情報も聞けて満足したりもした。

「じゃあ、またね。OOちゃん、またまいこと仲良くしてね。」

私達親子に手を振ると、最初にいた群れの中に戻って行った。



帰宅し、再度子にダンスをやりたいか聞くと、確認するまでもなくやりたいと大騒ぎ。その夜、夫に見学の内容(うろ覚えだが)と子がどんなにやりたがっていたかを伝えると、一発でOKが出た。
今日は見学だったのでスタジオ内にいられたが、本来は子供達がダンス中は保護者は別部屋で待機していなくてはならず、そのことを思うと心底憂鬱になったが、一応まいこちゃんママがいるし、同じく新しく入会する子もいるだろうしなんとかなるだろうと深刻に考えないようにした。
一番は子が楽しめること。私のあれこれは二の次三の次だ。
夫から入会金を貰い、この習い事が子の成長の助けの一部になればと願いながら申込書にサインをした。















































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR