にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

誘惑に負ける

どんよりとした天気ー
今日も一日家の中にこもりきり。
午前中はほぼ家事を放棄し二度寝していたので罪悪感がありつつも、体は全く動けずにいた。
梅雨入り予報にほっとしつつも、自分のこれからを考えると鬱々とする。
5月の在宅ワークの報酬が良かったことで、誘惑に負けて散財してしまったのだ。
このところ、買い物依存せず頑張っていたのだが、そのストレスは知らず知らず溜まっていたらしく、昨夜夫の帰宅が遅いこともありネットサーフィンしていたら、次々とポチポチしてしまったのだ。

情けないことに、夏服を5枚程購入してしまった。
Tシャツやカットソー、涼しげな半袖ブラウスなど。去年のものはくたびれて襟ぐりがだらしなくなってしまっていたし毛玉も出来ていた。
夏服は洗濯の回数が多いこともあり、ワンシーズンで終わってしまうものが殆ど。そう言い聞かせてまだ家で着ようと思えば着れるものをゴミ袋に入れたのだった。
それからサンダルも。
かごバッグも買ってしまった。
小物に関しては、去年のもので十分だというのに。
とにかくあれもこれもと買い物かごに入れて、気が大きくなった私は上限2万までと決めて深夜の勢いでポチっとしてしまったのだ。
貯金するはずだったのに駄目な私。
ついついセールやアウトレットなどのメルマガが届くと覗いてしまいドツボにはまる。
そして抑制されていた買い物欲はフツフツと湧き出て止まらなくなる。
2万は大きい。3万で一ヶ月の食費になったのに、自分の物なんかではなく子の物を買う方がよっぽど有益だったのに。
馬鹿なお母さんでごめんね。
心の中、子供につぶやく。
だから夫に家計を任せて貰えないのだ。

日付指定は勿論夫のいない平日の日中。
こそこそ値札と服が包まれていた袋やダンボールを捨てて、何事もなかったように振舞う。
事前に子にだけは服を見せて、買ったものではなく前からあるものだと言い聞かせる。
女の子なので、新しい服には敏感だ。
夫の前で、「ママ新しい服可愛いね。どこで買ったの?」などと聞かれれば面倒なことになる。
そんな細工をしてまで買い物に走り、そして満足するわけでもなく自己嫌悪に陥る私は病的だ。
どうせなら心底買い物を楽しめたらいいのに。その高揚感は、欲しい品物を買い物かごにいれて購入ボタンを押すその瞬間だけのような気がする。

ネットで買い物が簡単に出来る今は便利だけれど、私のような買い物依存症という病を抱えた人々にとってはなかなか抜け出すことの出来ない蟻地獄のようなものでもある。











































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR