にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ジュース売り

祭りボランティアでの屋台の振り分けで、私はジュース売り場担当になった。
焼きそばやカレー、お好み焼きなどの食品を扱う店舗と比較したら楽なところで、強いて言えばつり銭などの金銭のみ神経を使えば良いとのこと。
メンバーは私含めて4人、うち2人は知り合いだったようだけれど、私ともう1人は初対面。
顔見知り且つ、上の子が既に小学生で勝手が分かっているYさんとHさんが仕切ってくれてその日の打ち合わせは行われた。

一応簡単に自己紹介。こじんまりとした中での自己紹介はさほど緊張もせず、こんな私でも普通にやり過ごすことが出来た。
それからそれぞれ分担表を元に、どういった役割をするかジャンケンで決めることになったが、一番やりたくないと思っていたリーダーはYさんが快く引き受けてくれ、私は会計をすることになった。
予算の中から何種類のジュースやお茶を仕入てれ販売するのかを決め、また暑さ対策の為にアイスボックスやビニールプールなども活用しなければならず、互いに色々アイデアを出し合った。
Sさんは園時代、同じ様にバザーで飲み物を販売した経験があるらしく、その時役立ったアイデアなどをポンポン出して行ったけれど、私は経験といえば去年の自治会の焼きそばくらいで、しかしそれも殆ど年配の役員さんが取り仕切り、後はそれに黙って従うだけだったので、出せるアイデアというのも特になく、ただ彼女らの発言のメモを取るしか出来ないでいた。


「一応PTAにレポートを提出しないとならなくて。今日の打ち合わせ内容と役割分担表は私の方で勝手に記入して提出しちゃうけどいいですか?」


Yさんは気持ち良いくらい、サバサバと物事を進めてくれる。しかも感じ良く、押し付けがましくもない。


「ありがとうございます。」


そして今後の打ち合わせなど、またラインでやり取りしましょうということになったのだが、私以外はラインを使えるけれど私は使えないという始末で、結局私のせいでラインではなくメールでのやり取りにしましょうということになり、申し訳ない気持ちで一杯だった。
今時ラインを使えないって微妙なのだろうか。こういう時に不便を感じる。まるで皆の足を引っ張っているような気分だ。


その日は小学校の一室を借りて打ち合わせを行ったのだが、次回からは適当にランチなどしながら決めるということになり、少し楽しみが出来た気がした。
なんとなく、このメンバーは打ち解けやすいというか、始めから全員が仲良しではないまっさらな状態だからなのだろう、最初のスタートの出遅れがない分、頑張り次第で自分を出せるのではないかと期待感で一杯になった。


彼女らと解散した後、なんとなく気分も良くなり鼻歌混じりに自転車を漕いでいた。ママ友なんて贅沢なことは言わないーせめて挨拶や立ち話が出来る、そんな関係の知り合いが出来れば嬉しい。
それがもうすぐ叶いそうな予感と、初夏を感じる日差しに、高鳴る胸を抑えることが出来ずにいた。























































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR