にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

新たな愉しみ

夫の休みはたまの日曜と平日の代休。
子が小学生になり、家族が揃う休日がぐっと減った。
平日子が帰宅するのは3時過ぎだし、それまで夫と二人きりという状況はリラックス出来ずストレスが溜まる。
休日には自宅でゲームやトレードをしていた夫だったが、部屋にこもっていても、同じ屋根の下にいればブログを書くのさえ躊躇ってしまう。

そんな風に思っていた頃、夫が新たな趣味を見つけ外出するようになった。
私の知らぬ間にバイクを購入していたのだ。
新たな趣味ーというよりも趣味再開、といったところだろうか。

400ccの中型バイクー、突然我が家にやって来たのだから正直驚いた。ピカピカのそれは一体いくらしたのだろうか?ものすごく気になったが、値段を聞いたら夫の機嫌が悪くなるようで聞けず、こっそりネットで調べてみた。それは大体80万強で、中古であっても30万~はするものだった。
1本1000円もしないマスカラを買うのをためらい、もうほぼ空っぽのそれを化粧水で伸ばしてまだまだ使えると捨てられずにいる自分がバカバカしく思える瞬間。夫は好き放題自分のことに金を使う。
私に何の相談もなく、ポンと欲しいものを手に入れるのだ。
しかし夫が稼いだ金、悲しいことに文句を言える筋合いはない。

夫はそもそも独身の頃にバイク好きだった話は聞いたことがあったが、ツーリングに連れて行ってもらったこともなく、社会人になる頃既にバイクは売り払い手元になかったこともあり、夫イコールバイクという図式は浮かばず、どこか違和感。
義実家は夫がバイクに乗ることには大反対ー、なぜなら学生時代に何度か事故を起こしたことがあるからだ。要するに、本人は好きかもしれないがセンスがないのだろう。
今は子も幼いし、私も専業だ。夫にもしものことがあったらーそう思うと、夫がバイクに乗る日は無事帰宅するまで気が気ではない。

「後輩とツーリングサークル作ったからさ、来週河口湖行ってくるから。」

珍しく、代休の金曜と土曜が休みだったことで、子もいるし敬老の日を兼ねて一家で義実家に行く予定だったのだが、あっけなくキャンセルになった。金曜の夕方から1泊2日でツーリングするとのこと。わざわざ泊まりにする理由は、後輩の知人の別荘がありそこで皆で飲みたいからだそうだ。
私と子の2人で行ってもよいのだけれど、それは何となく気が進まないしまたの機会にすることにした。
子はじいじとばあばへ工作のプレゼントを用意しているので、それをどうするかー、宅配でそれだけ送るのも微妙だし、また今度となるとだいぶ時期が過ぎてしまうー
そんな私の心配をよそに、夫はバイク雑誌を大量に買い込み、どこかウキウキとした様子で頁を繰っていた。

ーギャンブルや浮気をしているわけでもないし、むしろ健康的な趣味を見つけたのだから良しとしよう。

そう思う一方で、何ともモヤモヤした思いが消えずにいる。
夫に家族サービスをして欲しいという気持ちと、そんな金があるのなら生活費を上げて欲しいという気持ちー
そして、それまで夫もプライベートでは私同様外交的ではなかったのが、一転、外に向かうようになったことへの自分への焦り。


「お前も何か見つけたら?家にばっかいないでさ。」


私の気も知らず、上機嫌の夫は声を掛ける。
その台詞が私の地雷を踏み、不機嫌になる私がいる。






































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR