にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

生きた金の使い方

鏡に向かってにっこり微笑む。
夫に似て悪くはない子の器量ーしかし口元を開けば残念な歯並びが気になり、昨日は近所の歯科相談に行って来た。
一通り歯並びを診てもらい、今後の治療方法や料金など細かく説明された。
今回は無料相談だったのと、オープンしたばかりの歯科だったので客の呼び込みもあったのか、治療するしないは強制ではなく、もう一度よく考えてどうするのか決めてくれとのことだった。
貰ったパンフレットを眺める。

初回精密検査に4万ー
混合歯科矯正が一通りパック料金で40万ーこれは、ブリッジやマウスピース代なども含まれるらしい。
クリアブラケット(金属ブリッジではなく透明の美的にも痛々しくないもの)がオプションで6万ー
診察料金が1回につき3千ー

全てコミコミで50万はくだらない。
ツーリングから帰宅した昨日、割と早めに帰宅した夫にパンフレットを見せて相談してみた。
ストレスも解消されて、幾分高揚しているところで持ち掛ければとんとん拍子に話は進むかもと期待して。
子のことを溺愛している夫、大事だからこそこのことに反対するはずはないと思いながらも、莫大な料金がかかることもあり緊張しながらー



「矯正?OOの歯並びそんな悪い?痛い思いするの可哀想だし無理にする必要ないんじゃない。」


「でもー、このままだと受け口で顎も突き出てコンプレックスになるかも。先生も言っていたけれど、将来的に放っておくと噛み合わせも悪くなるし、歯周病の原因にもなるって。女の子だし、口元がコンプレックスでうまく笑えなかったりしたら可哀想じゃない?」


「気にしすぎだろ。医者も金儲けで勧めるに決まってるんだよ。本人が嫌がったらその時でいいよ。大人になってから矯正してもいいんじゃない?」


「大人になってからの矯正だったら100万かかるよ。」


「OOが結婚したら旦那にやらせりゃいいだろ。」


「・・・・・」


その前に、口元コンプレックスでまともに恋愛出来ない例もよく耳にする。
出っ歯だったりガチャガチャな歯並びだったり、子のように受け口でももっともっと酷かったりで、子供の頃やはり歯並びが悪い友人がいつも口元に手をあてて笑っているのが妙に不自然で、一緒に写した写真ではいつも目元は笑っていても口元が一文字のおかしな表情ばかりだったのが記憶に残る。


「親の責任として、多少お金がかかっても治療した方がー」

「だーかーら!金の問題じゃなくて!」


途端に夫が切れた。
最近突然話の途中に切れることが多くなった。


「痛いのが可哀想だって言ってんの!あなたはいつでも金のことばかり。疲れて帰って来てそういうのやめてくれない?」


パンフレットをテーブルに叩きつけると、夫は自室に去って行った。
何か悪いことでも言ったのだろうか。
ただ私は子の為を思ってー
本当に歯並びが悪いのだ。大げさではなく、受け口なのと前歯がハの字に曲がって生えているし、歯茎もゆがみ始めている。

夫は稼いだ金を自分の趣味と生活費以外、どうしているのか?
マイホームはてんで買うつもりはないらしいし、ただ貯めるだけでは死に金だ。
子の為に使う金ー歯は一生の財産だと思っている。だからそれに大金をはたくことは生きた金の使い方だと思うのだが、夫はそうではないらしい。
子が痛い思いをするのは可哀想ーそれには私も心が揺れるが、私自身、少々出っ歯なのがコンプレックスでもあり、親がもっとそれに気がついて幼い頃に矯正をしていてくれていたらなと思うことが多々あったのだ。


どうにかして夫を説得しなくては。
夫は金のことが絡むと途端に意固地になる。それをどう解きほぐして納得させていくかが子の将来に掛かっているのだ。




































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR