にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

一人ファッションショー

夫から貰った小遣いで購入した服が届き、落ち込んでいた気分も上がった週末。
今日は夫は休み、バイクに乗ってどこかに出掛けるかと思いきや、子と共に義実家へ行ってしまった。
遅ればせながら、敬老の日のプレゼントを渡しに行くとのことだった。

一通り家事を終えてすることがなくなると、真新しい服からタグを取り、体に合わせてみる。
今回買ったのは、定番の秋物チェックシャツ。
1枚あれば着回しも出来るし、とにかく楽チン。
それから、楽そうなプルオーバーニット。
そしてモカシンは悩んだ挙句、今回は見送った。シルエットがキレイなヒールのないスウェード地のパンプスを代わりに購入した。
それらを買って、合計5000円ちょいなのだからかなりお得。
























一人、暗い部屋の中でファッションショーをしていると、外から賑やかな声が聞こえて来た。
どうやらお隣さんが親戚か友達を呼んでいるのか?赤ちゃんの泣き声に大人達の笑い声、それから小さな子供達の騒ぐ声が聞こえる。


ー楽しそうだな。

育児ノイローゼ気味だったお隣さん、心配するほどのことでもないのかもしれない。
優しいご主人に可愛い赤ちゃん、出産前から行き来するママ友達もたくさんいるようだったし、こうやって休みの日を削ってでも自宅まで会いに来てくれる友達がいるのだー


新しい服をまとい、ウキウキしていた気持ちがしぼむ。
いくらお気に入りの服を着ても、誰かと会う予定がなければ意味がないのだ。服に負けるーそんな感じだ。
数少ない予定の中のボランティアに参加して、誰とも打ち解けた会話もなく、気合を入れてお洒落をしてみても虚しいだけだった。
辺りを見渡せば、園の頃と違って保護者には年齢のばらつきがあり、また専業兼業とまぜこぜの中、母親達の雰囲気も色々だった。
垢抜けた人ばかりが群れをなしているわけでもなく、Yさんのように、洒落っ気のない人も会話力があれば群れの中心にいたりする。
そして、周囲ばかり気にして溶け込めないでいる、形から入る自分の回りには人が寄り付くわけもなく、完全な自己満足だ。


隣の奥さんの笑い声らしきものが聞こえたー
赤ちゃんのあやす声、ご主人の優しい低い声が混じる。
暖かい家族は、声だけで分かるものなのだな。我が家は隣からしたらどんな家庭に見えるんだろう。
いつでも母子家庭のようなー、夫の声は滅多に聞こえない家。
ぼそぼそとした母の声、子供だけでも元気に笑ったりしている声が響くのが救いだけれど、それでもやっぱり寂しい家なのではないかと思い沈んでしまった。


来週は習い事がある。
予定はそれくらいで、今から憂鬱だ。予定があっても、学校行事などだと胸がざわざわし、全くなく家に引きこもる一日だと達成感を得られず悶々とする。
堂々巡りの一週間がまた始まるのだ。












































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR