にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

決戦は金曜日

人生アップダウン。
長い目で見たら、今この孤独な日々は些細な日常のひとこまに過ぎないのかもしれない。
これからずっと続くのかもしれないし、ひょんなことから刺激的な毎日に変化するのかもしれない。

昨夜、思いがけないメールが届いた。
Yさんから。
祭りボランティアの打ち合わせメンバーを自宅に誘う内容だった。


「こんばんは!突然ですが、今度の金曜空いてますか?子供達がいない間、お暇でしたら我が家でランチでもどうですか?知り合ったのも何かの縁、遊びに来て下さったら嬉しいです~(*^_^*)」


ドキンーと胸が高鳴った。
久しく味わっていない、ときめくような気持ち。
Yさんー、あなたはなんて素敵な人なんだろう。
初対面から社交的な人柄だとは思っていたけれど、先日スーパーで会って以来、なんとなく寂しい思いをしていたのだが、この誘いメールでそれまでのモヤモヤは一気に吹き飛ぶ。
まいこちゃんママに対してのような、妙な駆け引きめいた気持ちは全くわかず、二つ返事でOKのメールを出した。
しばらくすると、他メンバーからも出席の返信がCCで届いた。
嬉しかった。

なんとなく、このメンバーには初対面から嫌な気持ちなどわかず、むしろ憧れの感情ープラスの感情しかわかなかったものだから、そんな印象を持つ彼女達と個人的なランチが出来るー子供付きではない、憧れの母達だけのー更に店ではなく自宅に招かれるという一歩突っ込んだ関係性を築ける予感に小躍りしたい気分だった。


手土産は何にしようー
見栄を張るのが私の悪い癖。
金もないのに、そういうのはやめにしよう。そう思い、カルディでたまにご褒美に買うチーズケーキと小さなクッキーだけ用意した。
嬉しくて、嬉しくて、子にも夫にもその日は異常な程優しかったかもしれない。
夫は、普段滅多に冷蔵庫に入っていることのないプレミアムモルツに驚く。

「え?これどうしたの?」

「お母さんからのお小遣い、私達だけじゃなくあなたにもビールくらいと思って。」

「ありがとう。俺も何か甘いもんでも土産に買ってくれば良かったかな。」


夫婦は鏡だ。
私が優しくすれば、夫もこんな優しい言葉を掛けてくれる。
ママ友関係がうまくいけばー、きっと私は母としても妻としても、もっと自信が持てて家庭も円満に行くのかもしれない。
もう、すぐそこまでの金曜。
その日には、小さな可愛らしいお花のシールを貼った。

ーまるでデートを待つ女の子じゃないのー

小さく苦笑しながらも、キッチンで鼻歌混じりに皿を洗う私がいた。


































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR