にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

スーパーのつり銭

スーパーの特売にウキウキしながら、先着200名10円の納豆目当てに開店前のドアに並ぶ。
私と同じような、やはり生活に困っているのかケチなのか分からないがそれを目当てに早くから来たのだろうー主婦や老人など時間はあるが金が惜しい面々が、今か今かと開店を待つ。
ドアが開き、一斉に走る人々。お一人2個までの制限通り、それをかごに放り込むと達成感。
浮いた金で結局普段は買わないフルーツを買ってしまう辺り、まだまだ私も節約家の域まで達していないのだろう。しかし一番安いバナナを選んだ。
ちらりと隣にいる主婦が、ぶどうをかごに入れているのを横目で見ながらー

この間のピオーネ、美味しかったな。

大事に大事に数粒ずつ食べたそれは、今も口に入れた途端に広がる弾力とみずみずしさが思い出される。また食べたいーけれど先月夫に家計簿のことを指摘された以上過度な贅沢をするわけにいくまい。
1000円余らせるのが今月の目標だ。


あれこれ他にも安い野菜や肉などを買い込み、朝からのドタバタでレジまで来ると脱力感。ぼーっとしながらポイントカードを出し、会計を待つ。
6425の買い物だったので、万札と25円の端数を出す。
そして釣りを受け取る。
一旦店員は札のみの釣りを私に渡してから、ポイントが溜まった分の金券が貰えるがどうするか聞いて来た。
嬉しくなって貰うと答える。
そして金券300円分とレシートを受け取りレジを後にしたが、ふとつり銭の小銭600円を貰っていないことに気がついて慌ててレジに戻る。


「あのーお釣り、お札しか貰っていないないんですけれど。」

店員は男性だったこともあり、萎縮しながらおずおずと伝える。が、しかしそんな私の態度を見てか、なんとなく威圧的な店員、そして後方で並ぶ客もイライラしている模様。
渡したレシートと私を見比べながら、

「4000円渡しましたよね?」

そう聞き返されて、逆に記憶に曖昧だった私は頷く。暗算も苦手な私はただ促されるように首を縦に振ったのだ。札が何枚かの確認はせず、ただ小銭を貰っていないという事実しか記憶していなかった。

「そうするとー、そちらに多く渡していると思うんですが。」


6425円の買い物で1万と端数の小銭25円を出せば3000円と600円のお釣り、しかし札で4000円となったので逆にこちらが400円多く貰っていることになり、その分を払い戻すことになってしまった。
なんとなく釈然としない思いを抱えつつ、それでも4000円は首を縦に振った以上受け取ったことにするしかなく、なので貰うはずだった端数を引いた分、小銭400円を店員に渡してその場を後にした。
その時、ふと札は4枚貰ったか記憶にないし、貰っていないような気がすると伝えれば良かったのだが、店員のあまりにも躊躇ない「渡した」という台詞に、すっかり自分のあやしい記憶は飲み込まれてしまった。


後からふつふつと、4000円?3000円しか貰っていないのではないかと疑心暗鬼になった。財布を覗くも、元からあった千円札が邪魔して分からない。
家路に着くまでもやもやしながら、その時のことを思い返す。
玄関を上がり、買ったものを冷蔵庫に入れるのもそこそこに急いで家計簿と電卓を取り出す。
財布の中に入っている未計算の数枚のレシートを電卓で叩き、つり銭を確かめる。

ー足りない。

やはり足りなかった。
けれどあの場で自分の記憶も曖昧な中、強く店員に言い続けることが私には出来なかった。
周囲の目もあったし、もしレジの中を再計算するとなると一旦その場は使えなくなる。その上で実は私が間違っていたとなるとバツが悪いし居たたまれないーそしてそのスーパーにはもう行けなくなる。

小心者の私は、結局その件に関しては泣き寝入りすることになった。少なく貰った上、更に小銭を払ったことで1400円の損失。
納豆10円で得をし、買い物券を貰った嬉しさはもう消え失せていた。
自分のへそくりから1400円の金を充てがう。ライター案件、これで約5回分は飛んだことになる。貰った買い物券や安くなっていた納豆代を差し引いても損をしたという事実にイライラし、気の弱い自分に嫌気がさした。
ああいう場で、強気に自分の主張を通せる人が羨ましい。
大きなことでも小さなことでも、結局は自分自身に自信が持てない性格が招いた出来事だった。










































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR